タグ別アーカイブ: 雑感

いちごのよもやま話

こんにちは、クレ子です。今朝の雪はすごかったですね。雪かきせねばと早めに家を出ようと試みたものの家の中でトラブルが発生し、結局いつもと同じくらいの時間帯に到着。到着した頃には、雪が雨に変わってくれて、雪かきの労力は使わずにすみました。ホッ^。^

シュー・ア・ラ・モード※シュー・ア・ラ・モードは気まぐれメニューです。

シュー・ア・ラ・モード※シュー・ア・ラ・モードは気まぐれメニューです。


ショーケースをのぞいてみると、気まぐれでいちごのシュー・ア・ラ・モードが並んでおりました♪
ということで、今日は、イチゴについてのよもやま話。

他所のケーキ屋さんやレストラン等でよく「いちごフェア開催!」という文字を目にしますが、
いちごの旬の時期はいつなんだろう???と沸々と思い検索してみて上位にヒットしたページがこちら。
http://msm-c.net/4778.html

更には、いちごの種類と特徴も書いておられました。
いちごの種類と特徴♪
http://msm-c.net/4814.html
2014年1月に執筆されたもののようなので、千葉県産まれの「チーバベリー」はありませんが、とても参考になります。

ちなみに、ラ・クレマンティーヌの成田店のイチゴは、少し前までは「べにほっぺ」や「チーバベリー」ここ最近は「さがほのか」が多いとのことです。
http://www.kudamononavi.com/zukan/strawberry/sagahonoka

旬の時期と主な産地や生産量(旬の食材百科)
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Strawberry-page.htm

と、いちごのことを考えていると「イチゴ狩りに行きたいな~~~♪」という思いが沸いてきますが・・・・・・
実は、今年のクレ子は既にイチゴ狩りに行けました~♪
クレ子が伺ったいちご園さんは、佐原の川の駅と道の駅の向かい側にある「佐原リバーファーム」さん。アピタ佐原東店からだと車でほんの10分程で行ける距離なので、是非、行き帰りには、アピタ佐原東店のラ・クレマンティーヌにもお立ち寄りください(^^)/

いちご狩りイメージ写真

いちご狩りイメージ写真


クレ子がお伺いした際には、紅ほっぺ、あきひめ、かおり野の3種類のイチゴが楽しめました。
食べ比べてみたところ、クレ子好みは”かおり野”でした。
制限時間は30分間ですが、黙々と食べると15~20分程でお腹いっぱいに食べられます。まだ新しい施設のようで、とても綺麗なところでおススメです。

ちなみに、ラ・クレマンティーヌでは、「いちごフェア開催!」と書いておりませんが・・・・・・今のシーズンは毎日いちごフェアな感じで苺がふんだんに使われているケーキがショーケースに並んでいます。

中でも、是非、召し上がっておいていただきたいのは「赤いショートケーキ」です。(※お酒が香りづけに使われているので大人の方向けです。)

赤いショートケーキ(2017年3月27日撮影)

赤いショートケーキ(2017年3月27日撮影)

赤いショートケーキ

赤いショートケーキ

富里産の契約農家さんの苺を贅沢に使用したジューシーなショートケーキです。
ジェノワ(スポンジ)に塗っている苺のジュレも富里産いちごを贅沢に使用して作られています。

一口食べるとジュワ~っと苺の美味しさがお口の中いっぱいに広がります。

苺の状態にもよりますが、母の日頃迄の限定です。お早めにどうぞお愉しみくださいませ(^^)/

【成田店】2/5(日)短縮営業のお知らせ

2017年2月5日(日)短縮営業のお知らせ。10~17時迄となります。

2017年2月5日(日)短縮営業のお知らせ。10~17時迄となります。


こんにちは、クレ子です。ん十年以上も、この成田におりながら、つい先日初めて気づいたこと。
ラ・クレマンティーヌは、成田ニュータウンのご近所にございます。成田ニュータウンの地名の一つに”橋賀台”というところがございます。

実は、”はしかだい”と読むのが正解なのですね。”ga”じゃなくて”ka”なんですよっ!w(*゚o゚*)w!

つい先日の井戸端会議で、橋賀台現役住民の方から「橋賀台って、幼稚園は”はしが台”なんですけど、小学校は”はしか台”なんですよ。不思議ですよね~。」と。

その方自身も”橋賀台”は「はしがだい」と”ga”の発音。

検索してみて、クレ子が導き出した結論は「はしかだい」で”ka”です。なぜなら、お役所関連のふりがなと郵便番号の地名のよみがなのところが”はしかだい”となっているのですから。

クレ子が推測するに、幼稚園は私立なので、きっと登記する時に”ga”のほうで登記されたのでしょう。

小学校は市立なので、”ka”なのです。
でも、面白いことに、成田市のホームページの”橋賀台小学校”のURLは”ga”のほうが使われていて、画像の橋賀台小学校の下に書かれいているアルファベットは”ka”のほうなのです。
▼橋賀台小学校へ(成田市ホームページ)
https://www.city.narita.chiba.jp/edu/es-hashigadai/index0001.html

お役所関連の方が間違えるくらいですから、”ga”だと思い込んでいる方が相当数いらっしゃるのではないでしょうか。とクレ子は推測しております。

と、かなり前置きが長くなってしまいましたが、成田店では、2月5日(日)は、17時迄の短縮営業となります。
ご不便をお掛けして恐縮なのですが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

しろくま

しろくま


お子様からのリクエストが多かったので、くまさんシリーズ復活です。といっても、相変わらず、とっても気まぐれなくまさん達なので、いつ登場できるのか未定です。

ちなみに今日1/30はしろくまさんがショーケースに並んでおりました。

次回の登場をお楽しみに(^v^)/

【成田店】とっても貴重な講習会

講習会の様子

講習会の様子


こんにちは、クレ子です。先日の定休日は、明治さんの計らいで、数々の大会で受賞経歴のある「オクシタニアル」の中山和大シェフにお越しいただき、プライベート洋菓子講習会を開催していただけるというとても貴重なご縁に恵まれました。

ラ・クレマンティーヌのパティシエ、パティシエール全員が出席のもと、数種類のケーキを直々に伝授いただきました。

あじわいロール

あじわいロール


新米パティシエールの中には、学校の大先輩で憧れのパティシエのお一人ということで、いつも以上に目をキラキラと輝かせながら、中山シェフの固定概念にとらわれることなく、創意工夫を重ね続けていらっしゃる姿に改めて深い感銘を受けておりました。

カプチーノ

カプチーノ


当店も含めて洋菓子屋さんは全国あちこちにありますが、昨今のように洋菓子屋さんがあちこちにあっても続けていけているのは、各店の努力は勿論ですが、それだけではなく、中山シェフのような高い技術をお持ちの方々が、多忙にも関わらず、その高い技術を惜しみなく伝授してくださる風土が洋菓子業界の中には根付いているからなのだなと思いました。

今回の講習会の内容も参考に、ラ・クレマンティーヌのケーキやお菓子達も更に創意工夫を重ねていきたいと思います。

講習会後の集合写真

講習会後の集合写真


このような貴重な機会を提供してくださった明治さん、オクシタニアルさん、中山さんに改めて感謝です。ありがとうございます。

【成田店】2016Halloween

2016HALLOWEENポスター

2016HALLOWEENポスター


こんにちは、クレ子です。9/24-25の成田店の「17周年ありがとうフェア」にご来店いただいた皆様、誠にありがとうございます。今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、次のイベントは・・・・・・体育の日も十三夜も飛び越えてハロウィーンです。
昨年あたりから、国内の超有名テーマパーク等では、クリスマスを凌ぐ程のビッグイベントに成長いたしましたね!

ハロウィーンにお勧めのお菓子ギフト

ハロウィーンにお勧めのお菓子ギフト


まだまだ、パリピの意味をご存じな限られた世代の方々のイベントですが、勢いはもう止められませんよね。

ラ・クレマンティーヌでも、夏休みが終わったらすぐにハロウィーン関係の飾りをしたり、ハロウィーン関連のパッケージに入っているお菓子をご用意したり・・・・・・etc.気合を入れてハロウィーンに向けて準備を重ねています。

もりのひ。ハロウィーンパッケージ入り

もりのひ。ハロウィーンパッケージ入り

ちなみにハロウィーンは、もともとはどんなお祭りなのか?
▼ハロウィン(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3
以前、日本でいうところのお盆みたいなものと、どこかで見聞きした記憶があったので、お盆みたいなものと思っていたのですが、ケルト人の新年が11月1日からはじまることから考えると、日本でいうところの「おおみそか」に行う収穫祭と節分を合体させたハイブリッド行事なのだなあとクレ子は思いました。

ラッピングバッグLサイズ860円

ラッピングバッグLサイズ860円


また、ハロウィン行事を積極的に行われているのはイギリスや、アメリカのイメージが強かったのでキリスト教に由来する行事の一つと思っていたのですが、”アメリカの一部キリスト教系学校では、ハロウィンがキリスト教由来の行事ではないことから、「ハロウィンを行わないように」という通達が出されることがある”ということには驚きました。

ラッピングバッグMサイズ620円

ラッピングバッグMサイズ620円

ハロウィンについて、色々と調べてみると色々な新しい発見ができて楽しいかもしれませんね(^^)/

ラッピングバッグSサイズ420円

ラッピングバッグSサイズ420円

さて、ラ・クレマンティーヌでは、今年2016年は、10/31だけでなく、10/29~31の3日間、お会計の際に「トリック オア トリート」とおっしゃっていただけましたら、かぼちゃのクッキーをプレゼントいたします(^^)/

プレゼント予定のかぼちゃの形のクッキー

プレゼント予定のかぼちゃの形のクッキー


仮装してのご来店も大歓迎です。

10/29~31をお楽しみに~♪

【成田店】お待夜祭とマンゴーショート♪

マンゴーショート

マンゴーショート


こんにちは、クレ子です。昨日9/3と今日9/4は、クレマンティーヌから車で約5~10分程、電車の場合は公津の杜駅の隣、京成線「宗吾参道駅」下車徒歩約10分程のところにある宗吾霊堂で、「御待夜祭」が開催されております。
▼御待夜祭について
http://www.nrtk.jp/news/otaiyasai/

約350年程前、凶作と過酷な重税に苦しみ続ける農民達を救うため、自らの命を顧みず、当時禁じられていた将軍への直訴を行った罰で、処刑された義民 佐倉宗吾(木内 惣五郎)を偲んで命日に行われているお祭です。
境内には沢山の露店が立ち並び、これぞ日本のお祭りの原風景といっても過言ではない、懐かしい雰囲気が漂っています。クレ子もお気に入りのお祭りのひとつで、昨晩も閉店後になりましたが、今年もおでかけしてみました。

御待夜祭(2016年9月3日)

御待夜祭(2016年9月3日)


写真は良いものが撮れなかったのですが・・・・・・童心にかえって型抜きにチャレンジしてみたり、「えびがに」に舌鼓をうったりたり短時間ながらも満喫してまいりました。

成田といえば「成田山(新勝寺)」があまりにも有名で、「宗吾霊堂」についてはご存じでない方もいらっしゃるかと思うので、もうちょっと追記してみます。

▼宗吾霊堂公式サイト
http://sougoreidou.com/

佐倉宗吾さんの生涯は、宗吾霊堂の境内にある「御一代記館」で人形パノラマ劇場で拝観することができます。初めて拝観した際、もし、クレ子が著名な監督や脚本家だったりしたら、佐倉宗吾さんを主人公に大河ドラマを1本作り上げたのではないかしらと思う程、なかなか見ごたえがありました。

歴史物語の中では、かなりマイナーではあるのですが、今もこうして、地域の人々に慕われている様子をかんがみると、しみじみ佐倉宗吾さんに敬服するばかりです。

さて、本日9/4は、ショーケースの中にマンゴーショートの大きいサイズが並んでいます。
マンゴーショートは、マンゴーの状態が絶好調な時しかお出ししていないので、ご予約いただく際も第2希望のケーキをあわせてお伺いした上でご予約を承っている程のレアなケーキです。

なので、ショーケースに並んでいるところをお買い求めいただけた方は、懸賞で1~2等賞が当たる程珍しいことと思われます。きっと更にステキな一年をお過ごしいただけることでしょう(^v^)♪

【成田店】また衣替えいたしました

2016年9月1日のショーケース

2016年9月1日のショーケース


この度の台風の被害に遭われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

9号においても、10号においても、クレ子の想像を遥かに超えた被害状況に愕然とするばかりです。明日は我が身かも・・・・・・と怯えながらも、今日は平穏無事に一日過ごすことができたことに感謝するという複雑な心境の日々が続いています。

あっという間に夏休みも終了し、9月です。今日からまた少し衣替えをいたしました。
マロンシャンティの復活です。
今日からほんの数日間の限定でデコレーションが栗の渋皮煮ではなく、栗の甘露煮になっております♪

マロンシャンティ

マロンシャンティ


クレ子の個人的な好みは栗の渋皮煮派なのですが、栗の甘露煮も魅力的です(^^)
マロンシャンティ

マロンシャンティ

「いちじくのタルト」「グレープフルーツのタルト」から「ベリーのタルト」にバトンタッチいたしました。

ベリーのタルト

ベリーのタルト

Newとありますが、「ぶどうのタルト」「マンゴーショート」等はあと少しの終了になりますので、ぜひ、この機会にご堪能ください。

ぶどうのタルト

ぶどうのタルト

マンゴーショート

マンゴーショート

厨房内では、来年のお正月のお重の検討中。もう、来年の話?!と驚いてはいられません。もう来月にはクリスマスケーキのご予約開始になるのですから。本当に一年は早いですね。

2017年新春のお重を企画中

2017年新春のお重を企画中


来年はどんな内容になるのか、今からワクワクです。クレ子も予約しようと今から意気込んでいます^v^;
2017新春お重

2017新春お重

フルーツの皮はむいています

まかないのハンバーグ

まかないのハンバーグ


こんにちは、クレ子です。台風10号が心配・・・・・・と窓の外を見ると晴れています?!あれ???
どうやら、当初の予定よりも、東北地方寄りにずれてしまってくれています。こちらは一安心。ホッ。

でも、直撃の東北地方の方々は、きっと台風には慣れていらっしゃらないでしょうから、どうなることやら、とても心配です。
もともとミラクルな動きをしている台風10号なので、このままミラクルでフッと自然と消えて欲しいなあと切に願うばかりでございます。

さて台風が過ぎると食欲の秋がやってきます。
今日は、週1回のまかないデー。毎週1回、オーナーがスタッフ達のためにせっせと腕をふるってくれています。そして今日のメニューはハンバーグ♪ テーブルにいっぱいのハンバーグ畑はテンションが上がります(^^)

デザートには、本日で今シーズン終了予定の「いちじくのタルト」もしくは「グレープフルーツのタルト」を買ってこようかしら・・・・・・???

いちじくのタルトとグレープフルーツのタルト

いちじくのタルトとグレープフルーツのタルト


ちなみに、ラ・クレマンティーヌのケーキにのっているフルーツ達は、全て手で一つ一つ丁寧に皮を剥いています。
グレープフルーツカット中

グレープフルーツカット中


一つ一つ丁寧に皮を剥いていることが当たり前と思っていたのですが、ホームパーティの際、子供から「嘘だ~!薬品で皮を溶かしているんでしょ?」と驚きの発言をいただいたので。

薬品で皮を溶かすとはどういうことなのだろう?とちょっと調べてみました。
▼手作り缶詰みかん・重曹でみかんの皮をむく方法
http://ameblo.jp/chottono-kufu/entry-10490590982.html

“薬品”と聞くと、劇薬のイメージを持ってしまいましたが、重曹ならば、そんなに気にすることないのかと思ったのですが、よくよく読み進めていくと・・・・・・缶詰工場等では劇薬の塩酸を使うようです。そして、水酸化ナトリウムで塩酸を中和して、流水に30分ほどさらしてから食べられるようになるのだとか。
中和すると食べられるようになるといわれても、抵抗がありますが・・・・・・夏休みのお宿題でまだ自由研究等が終わっていないお子様はぜひ今からでも試してみてはいかがでしょうか。

とにもかくにも、ラ・クレマンティーヌでは、毎日、こんな感じで1つ1つ皮むきしています。

いちじくの皮むきの様子

いちじくの皮むきの様子

グレープフルーツとオレンジの皮をむいている様子

グレープフルーツとオレンジの皮をむいている様子

【成田店】クレマン祭りの笑顔-その1

2016年8月14日のショーケース

2016年8月14日のショーケース


こんばんは、クレ子です。本日のクレマン祭りには、沢山のお客様にご来店いただきまして、誠にありがとうございます。皆様からいただいた笑顔のご紹介です。
幸せな笑顔を拝見していると自然とこちらも幸せな気分になれるから不思議ですね。

皆様の笑顔写真を拝見して、厨房でせっせと作り続けていたパティシエやパティシエール達も癒されています。
ありがとうございます(^0^)

shot_6955

shot_6955

shot_6962

shot_6962

shot_6965

shot_6965

shot_6966

shot_6966

shot_6970

shot_6970

shot_6972

shot_6972

shot_6975

shot_6975

shot_6978

shot_6978

shot_6981

shot_6981