カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

ちょこのひ。はじめました。

ちょこのひ。

ちょこのひ。


こんにちは、クレ子です。この冬は本当に暖かいですね。やっと寒くなったな~と思っても、朝晩の出退勤する際、車のフロントガラスに霜が降りている日はまだ1-2回程度ですからまだまだでしょう。
 
 
でも、実際には地球は冷却化してきているという説もあります。
 
 
他所の国では、災害レベルの寒波と大雪に見舞われているようです。
▼ミニ氷河期的なカオスと共に始まった2019年の北半球。ヨーロッパ、アメリカ、イラン、インド、トルコ…を包み込む異様な雪と氷の世界(In Deep)
https://indeep.jp/new-little-ice-age-has-already-started-january-2019/
 
 
「地球は温暖化?それとも冷却化?」
真実はどこにあるのでしょうか。
 
 
真実はどこにあるのか気になるのは、日産の元CEOのゴーンさんです。
朝ドラ「まんぷく」を観ている影響かもしれませんが、萬平さんとゴーンさんが重なって見えてしまうのはクレ子だけでしょうか。
 
 
萬平さんのように有名だから不当逮捕しちゃったんじゃないの???
 
と思うのと同時に、でも、本当はもっと悪いことをしているのかもしれない。だからその証拠固めのために何かに理由を付けて、延々と勾留しているのかな~???
 
皆さんは、どう思われますか?
 
 
そんな混沌としている最中に、今年は例年よりも少し早めに「ちょこのひ。」が店頭に並び始めました。
 
 
▼ちょこのひ。 230yen
チョコのひ。(真上から撮影)

チョコのひ。(真上から撮影)


ちょこのひ。は、ヴァローナ社の高級チョコレートCARAIBE(カカオ分66%)を用いた濃厚な味わいのチョコマドレーヌ。チョコチップの食感とほんのり塩気で彼の心もきっと貴女の虜になることでしょう。
 
 

チョコチップたっぷりのチョコマドレーヌ。この時期は常温で大丈夫なので、気軽にバレンタインデーの義理チョコがわりにもお勧めです♪ 期間限定なので、お早めにどうぞ。

チョコのひ。

チョコのひ。

イチゴの王様は数日間の限定です

こんにちは。クレ子です。
「いちごの王様」ファンの皆さま、
大変お待たせいたしました~♪♪♪
 
▼イチゴの王様 1620円

いちごの王様(2019.1.4)

いちごの王様(2019.1.4)


「イチゴの王様」が、今年も、ほんの数日間の限定ではじまりました~♪
今年は、直径約12cmの2~4名様用のコンパクトサイズになっております。
 
 
イチゴの王様は、ガレット・デ・ロワをアレンジしたデコレーションケーキです。特製のクリームとイチゴが沢山使われています♪
 
 
何度も亥ってしまいますが、”ほんの数日間” の限定ですよ~。
この数日間を見逃すと来年のお正月までお目にかかれませんので、お見逃しなくどうぞ♪
 
※尚、「イチゴの王様」には、フェーブは付いておりません。
 
 
 
 
▼生チョコロールデコ 
今日は、珍しく、生チョコロールのデコレーションが並んでおりました。
明日も出るかな~~~???
生チョコロールデコ

生チョコロールデコ


生チョコロールのデコレーションは、通常時ですと、1週間~10日以上前にご予約いただければお作りできるかと思いますのでお電話や店頭でお問合せください。
 
 

▼いちごのタルト4号 2340円
契約農家さんのイチゴが入ってくると登場できる「いちごのタルト」

この季節のイチゴの品種は「紅ほっぺ」か「さがほのか」がよく使われております。
 
 
紅ほっぺは、赤の色合いが美しくて、甘いだけでなく酸味も感じられ、イチゴ本来の味が楽しめる品種です。
 
 
さがほのかは、その名前の通り、佐賀県の生まれで、表は赤色が美しく、内側は白色で甘味が強く多汁で酸味は控えめな品種です。
お口の中でジュワッと苺の香りが広がるのも嬉しいです。
 
 
クレ子の単なる気のせいかもしれませんが・・・・・・今年は、苺が例年よりも大きいものが多い感じです。
4号サイズなのに、純生ショートの5号サイズと一緒に並んでも遜色ない印象を受けます。

ショーケースの風景(2019.1.4 朝10時頃)

ショーケースの風景(2019.1.4 朝10時頃)


いちごのタルトは、すぐに売り切れてしまうことが多いので、3日前までのご予約がおススメです♪

ガレット・デ・ロワ

こんにちは、クレ子です。気付くと、今年もガレット・デ・ロワが店頭に並ぶ日になっておりました(汗)

ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ


 
 
12/30~1/2限定販売予定です。
延長するかもしれませんし、もしかしたら、早期完売御礼になってしまうかもしれませんので、ご予約がお勧めです。
 
 
ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ


 
 
フランスでは、1月6日のキリスト教の公現節という祝祭日に「ガレット・デ・ロワ」を家族皆で食べるようです。
 
 
日本でもお正月が近づくと、「ガレット・デ・ロワ」を彼方此方のお店で見かけるようになりましたね。日本の場合は、大晦日やお正月に食べることが多いようです。

ガレット・デ・ロワのクラブが発足されている程、普及されてきており、私達日本人にも馴染み深いお菓子の一つとなってきています。
 
 

フェーブもついてます♪

ガレット・デ・ロワ★フェーブもついてます♪


以下のガレット・デ・ロワの食べ方説明書にあるように、添付のフェーブを忍ばせて、皆で仲良くわいわいとロシアンルーレットのような感覚で王冠争奪?!ゲームを楽しまれるご家庭も多いようです。(←←←←←と書くと、実際に多くなるのが日本人あるあるかもしれませんね(^v^))
ガレット・デ・ロワの食べ方

ガレット・デ・ロワの食べ方


今年は誰が王冠をのせることができるのか?!
楽しんでいただけると嬉しいです。
 
 
フェーブ

フェーブ


 
 
ちなみに、ガレット・デ・ロワの模様にはそれぞれ意味があるようです。
 
▼ガレット・デ・ロワ模様のバリエーション(cuoca)
https://www.cuoca.com/articles/galettedesrois/
 
 
ラ・クレマンティーヌのガレット・デ・ロワは、太陽を表現した渦巻き模様で「生命力」をあらわしています。
ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ


 
 
更に素敵な年をお迎えいただけますように\(^0^)/

苺のタルト

こんにちは、クレ子です。
今日は12/26で、成田本店はお休みいただいておりますが、
 
 
アピタ佐原東店は、通常通り営業しております。
「どこのケーキ屋さんも閉まってる~T_T;」とお困りの方は、
 
是非、ラ・クレマンティーヌのアピタ佐原東店へお出かけくださいね。
 
 
こちらのページは、自動更新機能を活用して店休日にも関わらず、自動更新しております。
成田店へのご連絡は明日12/27の朝10時以降にお願い致します。
 
 
さて、「苺のタルト、クリスマスに食べたかったのに予約できなかった~~~」との方にも朗報です♪
 
 
12/27から「苺のタルト」がはじまります。

いちごタルト(クリスマス期間は予約限定販売でした。)

いちごタルト(クリスマス期間は予約限定販売でした。)


こちらの写真は、今年のクリスマス期間中に撮影したものですが、
苺のタルト

苺のタルト


 
 
クリスマスケーキの予約がはじまると真っ先に完売御礼となるのが、「苺のタルト」です。
 
 
自家製のタルト生地に特製のクリームを盛り、旬の苺をまるごとたっぷりとのせ、ラズベリーのジュレをかけた大人気のタルトです。
苺のタルト断面

苺のタルト断面


今シーズンは、暖冬の影響で国産の苺がいつまで入手できるのか不透明な状況なので、お早めにご堪能いただくことをおススメいたします。

2019福袋

2019年福袋

2019年福袋


こんにちは、クレ子です。
 
クリスマス期間中は、沢山のお客様にご来店いただきまして誠にありがとうございます。
至らぬ点もあったかと思いますが、寛大なお気持ちでいただきまして本当にありがとうございます。
スタッフ一同、至らなかった点は改善していくよう日々精進してまいりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
クリスマスが終了すると一気に新年に向けての準備がはじまります。
 
お菓子のおせちは、12/30に受付終了致しました。(完売御礼ですので、当日販売の予定はございません。)

成田店:TEL.0476-27-7781
アピタ佐原東店:TEL.0299-80-5036

 

2019お菓子のおせち ご予約承り中

2019お菓子のおせち ご予約承り中


▼お菓子のおせちのご紹介ページ
https://www.clementine.co.jp/blog/?p=10520
 
 
 
もう一つ新年の主役のご紹介です。
 
 
 
福袋です。その名も”ハッピーバッグ”です。
 
 
 
【ハッピーバッグ 1,300yen】12/29~1/2販売予定
2019年福袋

2019年福袋


毎年恒例になっている焼菓子の福袋!!
 
 
もりのひ。、焼ドーナツ、くまんしぇ、杏パウンド、抹茶パウンド、メープルパウンド、プリントクッキー
 
 
約1,600yen分の焼き菓子が入っています♪
 
 
お買い得アイテムですのでご予約は出来ません。(ごめんなさいm<_ _>m)
 
 
直接ご来店の上、お求めくださいね。
売切れの場合は、何卒、ご了承ください。
 
 
お早めにどうぞ。
 
 
 
 
▼クレマン気まぐれメールvol.159(2018.12.25配信)
https://www.clementine.co.jp/blog/?p=10718

年末年始のご案内

平素は格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。
年末年始は以下の通り営業致します。

2018-2019年末年始営業のご案内

2018-2019年末年始営業のご案内


 
 
【成田本店】
成田店は1/3(木)迄休まず営業いたします。但し、12月29日(土)~1月2日(水)は、朝10時~夕方17時迄の短縮営業になっております。
※お休みしているケーキやお菓子等の詳細は「特別対応期間」のページをご参照ください。
 
 
12月26日(水) 店休日
12月27日(木) 通常営業10:00~19:00迄
12月28日(金) 通常営業10:00~19:00迄
12月29日(土) 10:00~17:00迄
12月30日(日) 10:00~17:00迄
12月31日(月) 10:00~17:00迄
1月 1日(火) 10:00~17:00迄
1月 2日(水) 10:00~17:00迄
1月 3日(木) お休み頂戴致します。
1月 4日(金) 通常営業10:00~19:00迄
 
 
 
 
【アピタ佐原東店】
アピタ佐原東店は、年末年始も休まず営業致します。
尚、年末年始の各日の営業時間は以下の通りです。
 
 
12月28日(金) 通常営業10:00~21:00迄
12月29日(土) 9:00~21:00迄
12月30日(日) 9:00~21:00迄
12月31日(月) 9:00~20:00迄
1月 1日(火) 9:00~20:00迄
1月 2日(水) 9:00~20:00迄
1月3日(木) 通常営業10:00~21:00迄
 
 
 
 
 
 
【新春お菓子のおせち】
※2019年お菓子のおせちのご予約受付中。
2019年新春初売りお菓子のおせちご予約受付中

2019年新春初売りお菓子のおせちご予約受付中


おおみそか12/31の14時頃~お渡しOKとなります。
新年は、元旦と1/2の限定販売です。
年末迄ご予約受付予定ですが、早期完売御礼の可能性もございますので、お早目のお申込みがおすすめです。皆様からのお電話をお待ち申し上げます。
成田店:0476-27-7781
アピタ佐原東店:0299-80-5036
 
 
 
 
【ガレット・デ・ロワ】
ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ


フランスのお正月には欠かせない「ガレット・デ・ロワ」
詳細決まりましたら、また改めてご案内致します。お楽しみに。
 
 
 
 
本年の御礼と共に新年も変わらぬご愛顧をいただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
皆様には、亥亥(いい)新年をお迎えいただけますよう心よりお祈り申し上げます。

冬チョコはじめました

こんにちは、クレ子です。

今年は慌てんぼうのサンタクロースさんならぬ

慌てんぼうの「冬チョコ」さんです。

いつもは、2月にならないと登場しませんが、今年は12月に登場!!

冬チョコ

冬チョコ


あまりにも早い登場で、プライスカードは昨年のものをそのまま利用したところ・・・・・・

2月限定になっています(汗)
※翌日にはすぐに新しく作りました^v^;

デザインもお味もチョコっとリニューアル。

▼冬チョコ

冬チョコチョコの断面

冬チョコの断面


▲冬チョコ 460円
濃厚なチョコクリームとサクサクシュクレの絶妙なコンビネーション。

チョコシュクレにフランボワーズジュレを塗って、ビスキュイショコラを重ねた上に

カカオ分70%のエクアドル産のチョコレートと

カカオ分40%のヴァローナ社のジヴァラ・ラクテのミルクチョコレートを

クレマン流にブレンドして仕立てたチョコクリームをたっぷりと♪

仕上げには、炭粉入りのチョコマカロンを飾りました。

冬チョコ

冬チョコ

2月末頃迄の限定です。

ちなみに、冬チョコにのっているマカロンと、ショーケースに陳列して並べているマカロンは微妙に異なっています。
ショーケースで販売しているチョコマカロンは、カカオニブが入っていますよ♪

タルト・タタン【ほんの数日間★成田店限定】

こんにちは、クレ子です。いつもあざまる水産です。
 
 
「あざまる水産」とは、若者言葉で「ありがとうございます。」とのことだそうです。
 
 
▼「あざまる水産」「あげみざわ」って何?(リアルライブ)
https://npn.co.jp/article/detail/20231864/
 
 
まあ、クレ子のように昔の若者達が使いはじめると死語扱いになってしまうかと思いますが……。
 
 
賞味期限(応募期限)が切れないうちに
 
 
クレマンティーヌから年賀状が届く?!
ご応募が未だの方は必見!
 
 
↓本日11/30(金)23:59迄です。↓
 
 
▼クレマン気まぐれメールvol.156(本日配信)
https://www.clementine.co.jp/blog/?p=10599
 
 
クレマンティーヌからの年賀状が届く=美味しいお菓子やケーキが当たる!!
 
 
ということを意味しています。
 
 
 
 
そして、本日の本題。
「タルト・タタン」のアントルメ(デコレーションケーキ)が、ほんの数日間の限定でショーケースに並んでいます。

【ほんの数日間の限定】タルト・タタン

【ほんの数日間の限定】タルト・タタン


 
 
ご来店の際に見かけたら、是非、迷わずご注文いただけると嬉しいです。
 
 
「タルト・タタン」とは、バターと砂糖で炒めたリンゴをしいて焼いたフランスの伝統的なお菓子の一つです。
 
 
ちなみに「タルト・タタン」は、「アップルパイ」作から生まれたお菓子であるということをご存知でしょうか。
 
 
日本人のクレ子は”失敗は成功のもと”とか”失敗は成功の母”なんて言葉を連想しますが、フランスだと考え方自体が異なるようです。
 
 
ナポレオンさんの名言だそうですが
Impossible n’est pas français.
「余の辞書に不可能の文字はない」
直訳すると「不可能はフランス語にはない」そうです。
 
 
それを踏まえて「タルト・タタン」を食べながら、その誕生物語に思いを馳せてみるのも面白いかもしれません。
 
 
昔、ステファニー・タタンさんという方が、アップルパイを作ろうとしたところ、リンゴをバターと砂糖で炒めすぎて失敗してしまったところから誕生したといわれています。
 
 
ステファニー・タタンさんは、ホテルの経営者でした。何とかリベンジしようと、その炒めすぎたリンゴの上にタルト生地をのせ、そのままオーブンで焼いみたところ、ホテルのお客様に出しても恥ずかしくない程素晴らしいデザートが出来上がったのです。
 
 
もし、これが日本人だったならば・・・・・・きっと、失敗した時点で「こんな失敗作はお客様には出せない!」と、自分や身内で苦い顔をしながら食べるか、捨ててしまっていたことでしょう。
 
 
時代が時代ならば、切腹なんて悲劇に発展していたかもしれませんね。
 
 
フランス人は「失敗なんてありえない」と考えやすい気質だったからこそ誕生したお菓子なのでしょう。
今回のタルト・タタンに使われたりんごです。

今回のタルト・タタンに使われたりんごです。


一口食べると、あげみざわ♪

御歳暮の「自分買い」はじめてみます?

こんにちは、クレ子です。贈り物が届くのって嬉しいですよね?

※クレマンティーヌギフトはこちら

皆さん「ふるさと納税」なさいましたか?
もし、独身の方だったら年収150万円以上あれば、活用すると良いみたいですよ。

▼ふるさと納税って自分に関係ないと思っていませんか・・・・
https://news.cardmics.com/entry/furusato-nozei-ikurakara/#%E7%8B%AC%E8%BA%AB%E3%81%AA%E3%82%89%E5%B9%B4%E5%8F%8E150%E4%B8%87%E5%86%86%E3%81%8B%E3%82%89%E5%88%A9%E7%94%A8%E5%8F%AF%E8%83%BD

クレ子宅でも数年前から行っていますが、返礼品が届いた時は、とっても嬉しいです。
つい先日は4-5kgものお肉が届いて、冷凍庫内が満杯です。
スーパーに寄って余計な買い物をしなくて良いので助かります。

・・・・・・といっても、クレマンティーヌでも「ふるさと納税」を活用しているスタッフはごくわずか。「やってみたいと思うけど、難しそう・・・・」「面倒くさい」「今は現金がない」というお声がチラホラ。

とてもお得な制度なのに、活用されている方が少ない印象。

クレ子も最初の数年は、「難しそうだし、お金持ちの活用する制度だよな~」なんて勝手に思い込んでいました。でも、実際にやってみると簡単だったので、すっかり虜になっています。

今年は深刻な災害も相次いだので、返礼品無しで寄付なさる方も多いようです。
でも、あえて返礼品付きを選ぶことで、そこの産業に活気が出ることもありますので、積極的に活用してみると良いと思います。

ちなみに、ふるさと納税することで損する人もいらっしゃるので、以下のようはページも一読なさることをおススメします。

▼ふるさと納税で「損する人」
https://manetatsu.com/2015/07/48444/

税金なんて、昔の悪徳金融の取立てよりもたちが悪いんです(自己破産しても税金は払い続けないといけないのですよ~。)。だから、「ふるさと納税」のようなお得になるシステムがあったら、遠慮なく大いに活用するべきなんです。

返礼品が届いた時は、立派な御歳暮が届くのと同じくらい嬉しいですよ♪

と、前置きが長~くなりましたが、本題のお歳暮です。

お歳暮は日頃の感謝の気持ちです

お歳暮は日頃の感謝の気持ちです

御歳暮は、日頃の感謝の気持ちを物に託してご両親や仲人さん等々、お世話になった方々に贈る習慣ですが、

▼日本のお歳暮事情に変化 40代にも「もらったことがない」が増加傾向
https://www.excite.co.jp/news/article/Sirabee_20161396902/?p=2

・・・・・・と御歳暮や御中元が先細りのような記事がありました。

でも、贈り物が届くのって嬉しいですよね。

ハロウィンだ、ブラックフライデーだ、クリスマスだと他所の国の習慣を積極的に取り入れていくのが得意技な日本ですが、旧来からの習慣を今一度見直すのも良いかな~とも思います。

そこで、いきなりお世話になっている人に贈ろうと思っても、ハードルが高いので、

まずはご自身に御歳暮を贈ってみてはいかがでしょうか。

もともとは、他所様に送るのだから、味見をしてみようと自分買いをするようですが、近年は自分へのご褒美に買ってみる方も増えているのだそうです。

▼お歳暮の時期に「自分買い」する人が増えている(HAKUR)
https://hakuraidou.com/blog/77881/

クレマンティーヌからのおススメは・・・・・・
茶色いシックな箱入りのギフトです。

「自分買い」しやすいように、ギフト箱無しの「ご自宅用」もお申し込みいただけるようにしてみました。

ふわっとしっとり、まろやかなバターの風味とほんのり塩味のクレマンティーヌのオリジナルマドレーヌ「もりのひ。」をはじめとして、大人気の焼きドーナツ、クッキー、フィナンシェなどバラエティー豊かに詰め合わせました。

ギフトボックスS
Sサイズには、ラ・クレマンティーヌ自慢の焼き菓子が4種類9点入っています。

ギフトボックスM
Mサイズには、ラ・クレマンティーヌ自慢の焼き菓子が5種類16点入っています。

ギフトボックスL
Lサイズには、ラ・クレマンティーヌ自慢の焼き菓子が6種類26点入っています。