タグ別アーカイブ: クーベルチュール

2019自家製ボンボン・ショコラ

宅配便でも贈れます>>>

バレンタイン特集

バレンタイン特集


こんにちは、クレ子です。
 
昨年の12月に「ちょこっとチョコのご案内」
 
“自然からの贈り物”を満喫できる一粒が入っています♪
 
さて、それはどの一粒でしょうか???
正解は、また後日。
 
と予告してから瞬く間に1ヶ月以上が経過してしまいました(汗)
自家製ボンボンショコラ2019

自家製ボンボンショコラ2019


2019自家製ボンボンショコラ

2019自家製ボンボンショコラ


 
正解は・・・・・・「いちご」味です。
いちご

いちご


単なるカラフルなボンボンショコラに見えるかもしれませんが・・・・・・
一口食すとフワァ~っとイチゴの香りがお口の中いっぱいに広がります。
 
 
もう、既にお召し上がりいただいた方の中には、その味わいの広がり方が今までとは一味違うことにお気づきになられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
 
その秘密は、ヴァローナ社から新しく誕生したフルーツ・クーベルチュール
 
インスピレーション・フレーズ
 
にあるのですっ!
 
 
 
何がすごいって、保存料、着色料、香料を使わずにチョコレートのタブレットになっちゃったんですよっ!!
インスピレーション・フレーズインスピレーション・フレーズ(※クレ子のイメージです)

インスピレーション・フレーズ(※クレ子のイメージです)


いちごに限らずですが、果物って、殆ど水分ですよね。
▼水分の多い順(果物ナビ)
https://www.kudamononavi.com/eiyou/eiyouhyou/direction=desc/sort=water/level=1
いちごも90%は水分なんです。チョコと混ぜ合わせるといっても、水分を完全に飛ばさないとタブレットにはなれません。
 
 
詳細は、ヴァローナ社の公式サイトを是非ご覧になってみてください。
 
 
▼インスピレーション・フレーズ(VALRHONA)
http://boutique.valrhona.co.jp/2018-inspiration
何とこのフルーツ・クーベルチュールを開発するのに5年もの歳月をかけられたようです。
 
 
詳細は語られていませんが、想像を絶する試行錯誤が繰り返されたことでしょう。
 
 
クーベルチュール と同じ食感をもちながら、 力強いフルーツ感を味わうことができます。
もう、これは大革命だといっても過言ではないと思いますよ!!
 
 
ちょっと熱くなりすぎてしまいました(汗)
 
 
そして、今回のラ・クレマンティーヌの自家製ボンボンショコラの「いちご」味は、このインスピレーション・フレーズを贅沢に使い、アクセントにフランス産のセンガセンガナいちごを使ったイチゴのピューレを忍ばせています。
 
 
センガセンガナ(SANGA SANGANA)いちごとは、強烈な赤い色合いと香りが特徴的で主な生産地はポーランドだそうです。フランスでの栽培は難しいようですが、高い栽培技術で収穫されたフランス産を用いているとのことです。
 
 
 
そして、今回の自家製ボンボンショコラ達のそれぞれの特徴は以下の通りです。
 
 
どれも渾身の一粒なので、もっと熱く語りたいところですが・・・・・・溶けてしまってもいけないのでサラリと。
 
話のタネにでもしていただけると嬉しいです。
ボンボンショコラ

ボンボンショコラ

ビター

ビター

ヴァローナ社のカカオ分70%のグアナラ(GUANAJA)とカカオ分66%のカライブ(CARAIBE)を用いたビターな味わいの一粒。芳醇な味わいをお楽しみください。
 
 
 
はちみつ

はちみつ

ナッツのような香ばしさとカカオテイストのバランスのよい風味が特徴のカカオ分56%のバローナ社のカラク(CARAQUE)を用い、アカシア蜂蜜を忍ばせました。
 
 
 
抹茶

抹茶

ベルコラーデ社のカカオ分35%のホワイトチョコレートに高級な宇治抹茶を練りこみ仕上げました。思わず笑みがこぼれる一粒です。
 
 
 
 
いちご

いちご

ヴァローナ社渾身のカカオ分37%のフルーツ・クーベルチュール「インスピレーション・フレーズ」を用いた一粒。センガセンガナいちごのピューレを忍ばせ苺の香りを存分に楽しめる一粒です。
 
 
 
 
クレマンティーヌ

クレマンティーヌ

ベルコラーデ社のホワイトチョコレートとマンダリンピューレを用いたラ・クレマンティーヌの毎年おなじみの一粒。今年はビビットなイエロー色に仕上げました。
 
 
 
 
グリオットピスターシュ

グリオットピスターシュ

ベルコラーデ社のホワイトチョコレートにコクのあるイタリア産のスメラルド種のピスタチオペーストを練りこみ、グリオットピューレを忍ばせました。
 
 
 
 

ボンボンショコラ

ボンボンショコラ


チョコレートって、本当、食べられる宝石ですね。思わず溜息が漏れてしまいます。
 
 
 
 
2019バレンタインメニュー
2019バレンタインデーメニュー

2019バレンタインデーメニュー

2/10~2/14迄ボンベルタ1階催事場に出品中

こんにちは、クレ子です。今年のバレンタインデーのチョコレートやプレゼントの準備はお済でしょうか。ラ・クレマンティーヌのチョコレートやケーキは、成田本店、アピタ佐原東店だけでなく、1/10~1/14迄成田のボンベルタさんの1階催事場でもお買い求めいただけます。

ボンベルタさん1階催事場にて出品中

ボンベルタさん1階催事場にて出品中


いつも当店のために立派なショーケースを1台ご用意いただいておりまして、今回も色々と出品させていただいております。
ボンベルタさんの営業時間は10時~20時なので、19時閉店の成田本店でのお買い物に間に合わなかった場合でもあきらめずにボンベルタさんへレッツゴーでございます。

ボンボンショコラ2017

ボンボンショコラ2017


ボンベルタさんには魅力あるチョコレートが沢山並んでいるので、目移りしてしまわれるかもしれませんが、是非、「義理チョコ」も「本命チョコ」も「友チョコ」も「自分へのご褒美チョコ」もラ・クレマンティーヌのチョコレートやケーキも一緒に選んでいただけるようにの願いをこめて、カタログには書いていないことまでチョコっと書いてみます。

お買い物のご参考に、また、チョコレート好きさん達との話のタネにしていただけると嬉しいです。

キャラメル

キャラメル

ベルギーにあるベルコラーデ社のカカオ分33%のミルク・クーベルチュール(ミルクチョコレート)にキャラメルを合わせ、アクセントに塩をつけました。
 
 
 
シャンパン

シャンパン

シャンパンをたっぷり入れたガナッシュをトリュフにしました。チョコレートはショコラティエのその時々の気分で色々なチョコレートを選んで使用している遊び心のある一粒です。
 
 
 
ビターチョコ

ビターチョコ

フランスはヴァローナ社のカカオ分70%のブラック・チョコレートを使用した苦みのあるガナッシュ入の一粒です。
 
 
 
 
パッションライム

パッションライム

パッションフルーツにライムの皮で味わいをプラスしたガナッシュ入りチョコレート。ヴァローナ社のカカオ分41%のグアナラ・ラクテのミルク・チョコレートを使用しています。
 
 
 
 
紅茶

紅茶

ヴァローナ社のカカオ分40%のジヴァラ・ラクテミルクチョコレートにアールグレイ紅茶の香りをつけたガナッシュチョコです。
 
 
 

 
 

クール・ルージュ

クール・ルージュ

濃厚なミルクチョコレートのガナッシュケーキ。チョコレートは、ヴァローナ社のカカオ分40%のジヴァラ・ラクテとカカオ分カカオ分70%のグアナラを使用しています。みかんジュースでコンポートしたアンズがアクセントになっています。
 
 
冬チョコ

冬チョコ

クレマンティーヌ冬の定番人気の冬チョコをバレンタイン用にシックにまとめました。濃厚なチョコレートクレームとサクサクシュクレ生地が絶妙なコンビネーションです。チョコレートは、こちらも「クール・ルージュ」で使われているものと同じチョコレート(ヴァローナ社のカカオ分40%のジヴァラ・ラクテとカカオ分70%のグアナラ)を使用していますが、ブレンドの割合が違うので、また異なった味わいをお愉しみいただけます。
 
 
プレミアムチョコロール

プレミアムチョコロール

フランスはDGF社のカカオ分64%のグアヤキルとカカオマスを使用し、特製の濃厚チョコクリームにははちみつを入れ贅を尽くしたプレミアムロールケーキです。
 
 
とろけるフォンダンショコラ

とろけるフォンダンショコラ


ベルギーのベルコラーデ社のカカオ分55%のノワールチョコレートを使用しています。電子レンジで温めていただくと内側のチョコレートソースが溶け出して焼きたての濃厚なチョコレートケーキが味わえます。
 
 
チョコのひ。

チョコのひ。


もりのひ。の兄弟バージョン。バレンタイン期間限定で登場のチョコのひ。ヴァローナ社のカカオ分66%のカライブ・ブラック・チョコレートを用いている贅沢な味わいのチョコチップ入りチョコマドレーヌです。
 
 
フォンダンショコラ

フォンダンショコラ


フォンダンショコラは、季節になるとお客様のほうから、「フォンダンショコラは、いつからですか?」と催促をうける程の人気のチョコレートケーキです。

フォンダンショコラチョコかけ

フォンダンショコラチョコかけ中


フランスはペック社のカカオ分72%のアメリカオをふんだんに使用し、2日間かけて作っています。

フォンダン・ショコラ

フォンダン・ショコラ


ラ・クレマンティーヌのスタッフ間では、とろけるフォンダンショコラと判別する為に”とろけないフォンダン”というニックネームがついていますが、実際には、ちょっと温めていただくと、とろ~りとろけてまた異なった味わいでお楽しみいただけます。

このブログを書いている間にも、成田店では「ハーフサイズはSOLD OUTですっ!!」とのこと声がっ?!