シュトーレンはじめました。

シュトーレン
シュトーレン
クリスマスケーキご予約受付期間:2016年10月1日(土)~12月15日(木)
クリスマスケーキお渡し期間:2016年12月22日(木)~12月25日(日)
店頭でのみご予約を承ります。
クリスマスケーキカタログ 【A面】【B面

こんにちは、クレ子です。10月下旬頃からパソコンの不具合と闘っている間に、11月も中旬を迎えてしまいました。
色々とタイムリーにご案内することができず、ご不便をお掛けしたところもありまして、誠に申し訳ございません。
ここから、急ピッチで色々なご案内をしてまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年もシュトーレンが店内に並びました。

シュトーレン
シュトーレン
ラ・クレマンティーヌのシュトーレンは、ラ・クレマンティーヌのオーナー森下の想い出の味が再現されています。
気づくと、今は昔の話になってしまいますが・・・・・・パティシエの修行をニューヨークで行っていた頃のこと。
その頃のルームメイトCさんの母親はドイツ人でした。

クリスマス前に彼の母親がシュトーレンを携えて訪れたことがありました。
白い粉に優しく包まれたシュトーレンは、まるで白い産着に包まれた赤子のように大切に抱えられていました。

シュトーレンの生地
シュトーレンの生地
スパイスの効いた濃厚なフルーツケーキの味わいで、「シュトーレンってこんなに美味しいんだ!!」と感動したものです。

帰国後もそのシュトーレンの味が忘れられず、街角でシュトーレンを見掛ける度に口にしてみましたが、残念ながら彼の母親のシュトーレンとは異なるものでした。

ラ・クレマンティーヌのシュトーレン
ラ・クレマンティーヌのシュトーレン
そこで、試行錯誤を繰り返し、想い出の味を再現して生まれたのが、ラ・クレマンティーヌのシュトーレンです。

レシピが特にあるわけでなく、記憶頼みだったこともあり、
想い出の味を再現するのに4年の歳月がかかりました。

マジパンを中心に置きます。
マジパンを中心に置きます。
日本の一般的なシュトーレンは、砂糖の甘さを強調した味わいに仕上がっているものが多いのですが、ラ・クレマンティーヌのシュトーレンは、スパイシーな味わいを楽しんでいただけるように仕上げています。

時間が経つに従って優しいまろやかな味となります。

ラ・クレマンティーヌのシュトーレン
ラ・クレマンティーヌのシュトーレン
また、本場ドイツのプロのシュトーレンは、マジパンを中心にして型に入れて焼き上げていますが、クレマンティーヌのシュトーレンは、家庭でのハンドメイドの優しい味わいを醸し出すために、型には入れずに焼き上げています。
ラ・クレマンティーヌのシュトーレン
ラ・クレマンティーヌのシュトーレン

画一的な型にはまったシュトーレンとは異なった、一つ一つ個性のある家庭的な温もりのあるシュトーレンをお楽しみください。

焼きあがったら、十分に冷ました後に、砂糖をまぶして出来上がり♪
焼きあがったら、十分に冷ました後に、砂糖をまぶして出来上がり♪
シュトーレンのおすすめのカット方法
シュトーレンのおすすめのカット方法
クリスマスケーキご予約受付期間:2016年10月1日(土)~12月15日(木)
クリスマスケーキお渡し期間:2016年12月22日(木)~12月25日(日)
店頭でのみご予約を承ります。
クリスマスケーキカタログ 【A面】【B面
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。