秋分の日とシュークリーム

シュークリーム
シュークリーム
こんにちは、クレ子です。今日は秋分の日ですね。昔から存在している祝日の一つです。「昼と夜の長さが同じになる」日なんです。ここから、どんどんと昼が短くなっていき、”秋の夜長”を楽しむ季節となってまいりました。

ちなみに、今年は連休にはなりませんでしたが、来年2015年は久しぶりにシルバーウィークがやってきそうですよ♪今から来年のシルバーウィークの予定をたててみてはいかがでしょうか。

さて、今日は、秋分の日(しゅうぶんのひ)のしゅうの韻を踏んでシュークリームのご紹介です。

焼きたてシュークリームの生地
焼きたてシュークリームの生地

ラ・クレマンティーヌにとって、シュークリームはかけがえのない存在です。なぜなら、開店してから最初に一番はじめに、多くのお客様から支持していただいたのがシュークリームなのです。

ラ・クレマンティーヌのシュークリームのクリームは、カスタードクリームと生クリームを独自の配合で混ぜ合わせ、とろりとしたクリームを用いているのが一番の特徴です。

今では、コンビニエンスストアさん等でもとろりんとしたクリームのシュークリームも多く扱われるようになり、決して珍しいものではなくなりましたが、当時はとても画期的なシュークリームでした。

クレ子は、今も昔もスイーツ大好き人間なのですが、幼少の頃に毎日シュークリームを食べる日が何年間か続いたことがあり、シュークリームだけは苦手になっていました。

しかし、ラ・クレマンティーヌのシュークリームを初めて食べた時は、目から鱗で、再びシュークリームも大好き人間に成長できました。

ラ・クレマンティーヌがこうして15年程も続けてこられたのは、このシュークリームがあってからこそといっても過言ではないかもしれません。

来月の10月4日、5日の「15周年ありがとうフェア」では、超特別価格で販売予定です。お楽しみに(^^)/

「15周年ありがとうフェア」ポスター
「15周年ありがとうフェア」ポスター

クレ子も休みもらって、並びたいわ~~~(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。