ガレット・デ・ロワ

こんにちは、クレ子です。気付くと、今年もガレット・デ・ロワが店頭に並ぶ日になっておりました(汗)

ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ


 
 
12/30~1/2限定販売予定です。
延長するかもしれませんし、もしかしたら、早期完売御礼になってしまうかもしれませんので、ご予約がお勧めです。
 
 
ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ


 
 
フランスでは、1月6日のキリスト教の公現節という祝祭日に「ガレット・デ・ロワ」を家族皆で食べるようです。
 
 
日本でもお正月が近づくと、「ガレット・デ・ロワ」を彼方此方のお店で見かけるようになりましたね。日本の場合は、大晦日やお正月に食べることが多いようです。

ガレット・デ・ロワのクラブが発足されている程、普及されてきており、私達日本人にも馴染み深いお菓子の一つとなってきています。
 
 

フェーブもついてます♪

ガレット・デ・ロワ★フェーブもついてます♪


以下のガレット・デ・ロワの食べ方説明書にあるように、添付のフェーブを忍ばせて、皆で仲良くわいわいとロシアンルーレットのような感覚で王冠争奪?!ゲームを楽しまれるご家庭も多いようです。(←←←←←と書くと、実際に多くなるのが日本人あるあるかもしれませんね(^v^))
ガレット・デ・ロワの食べ方

ガレット・デ・ロワの食べ方


今年は誰が王冠をのせることができるのか?!
楽しんでいただけると嬉しいです。
 
 
フェーブ

フェーブ


 
 
ちなみに、ガレット・デ・ロワの模様にはそれぞれ意味があるようです。
 
▼ガレット・デ・ロワ模様のバリエーション(cuoca)
https://www.cuoca.com/articles/galettedesrois/
 
 
ラ・クレマンティーヌのガレット・デ・ロワは、太陽を表現した渦巻き模様で「生命力」をあらわしています。
ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ


 
 
更に素敵な年をお迎えいただけますように\(^0^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です