12/2(日)から毎週日曜日はシュトーレンを召し上がれ♪

こんにちは、クレ子です。あっという間に2018年も残り約1ヶ月強。

年々時が経つのが早いと感じてしまうのはクレ子だけでしょうか?
と思っていたら、名前の付いた法則がありました。

「ジャネーの法則」というようです。

フランスの哲学者ポール・ジャネさんが心理学的に説明されたようです。

「主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象」なのだそうです。

▼ジャネーの法則(ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87
200年も前から法則として説明された現象だったんですね~。

ところで、クリスマスケーキのご予約はお済みですか?

クリスマスケーキご予約受付期間:2018年10月13日(土)~12月16日(日)
クリスマスケーキお渡し期間:2018年12月22日(土)~12月25日(火)
店頭でのみご予約を承ります。
クリスマスケーキカタログ

あっという間にご予約期間も過ぎてしまいますので、お早めにどうぞ。

さて、明日11/25はいよいよクリスマスから数えて4回目の日曜日ですねっ!!

・・・・・・と思ったら、数え間違えました(汗)

今年2018年は12/2(日)からです。

シュトーレン

シュトーレン


シュトーレンはクリスマスにちなんだドイツの伝統的なお菓子ですが、クリスマスから数えて4回前の日曜日にリース等に4本のローソクをたてて、最初のローソクに火を灯し、シュトーレンを少しずつ薄く切って食べます。そこから毎週日曜日にローソクの明かりを灯すローソクを1本ずつ増やし、その都度、シュトーレンも少しずつ薄く切って食べていくのだそうです。

その最初の日曜日が今年は、12/2(日)になります。

宗派によって呼び方や考え方も異なるようではありますが、この期間をAdvent(アドベント)といって、イエス・キリストの降誕を待ち望むのだそうです。
▼アドベント(ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88

シュトーレンは、焼き上げてから時間がたつほど味わい深く、おいしくなっていきます。待てば待つほどおいしさが増してくる不思議なクリスマスのお菓子シュトーレンで、今年はゆったりと、ドイツのおいしい習慣を楽しみながらクリスマスを迎えてみてはいかがでしょうか。

シュトーレンのおすすめのカット方法

シュトーレンのおすすめのカット方法

今年はお試しサイズもご用意してますので、お気軽にお手にとってみてくださいね。

シュトーレンお試しサイズ

シュトーレンお試しサイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です