お月見プリン(9/22~9/24期間限定販売)

【↓2018.9.24追記↓】
こんにちは、クレ子です。いよいよお月見本番!!

・・・・・・と思ったら、ラ・クレマンティーヌ周辺は雨です(泣)

満月を食べよう♪

満月を食べよう♪


こんな日は、お月様にみたてたプリンの名月をご堪能ください(笑)
お月見プリン

お月見プリン

今日9/24は、「今日御誕生日ありますか~???」のお電話がとっても多いようです。
当日販売の御誕生日ケーキも沢山ご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
ちなみに今の朝の連続ドラマの主人公役の永野芽郁さんの御誕生日も本日だとか。おめでとうございます♪

【↓2018.8.31記↓】

2018お月見プリン9/22-24限定販売

2018お月見プリン9/22-24限定販売


こんにちは。クレ子です。今日は夏休み最終日!!・・・・・・と思ったら、今年は、9/1が土曜日だから9/3が始業式のところが多いのだとか?!
 
 
なんだか、得した気分ですね♪
 
 
あっという間にお月見当日になってしまうと思うので、今年も「お月見プリン」のご予約をどうぞお忘れなく。
お月見プリン

お月見プリン


▲お月見プリン 340yen
ぷりぷるミルクプリンの上に黒ゴマペーストを合わせた生クリーム。そこに栗ようかん風のお月さまをころんと投入♪

日本では、太古の昔から月を神聖視し、「月を愛でる」風習があったといわれているそうです。

十五夜のお月見が盛んになったのは平安時代。中国から日本に伝わり、貴族の間で流行したそうな。

貴族たちは空を見上げるのではなく、水面や盃の酒に映った月を愛でていたそうです。

そこで、平成のラ・クレマンティーヌでは、皆様に月を愛でていただこうとプリンに仕立てました。

是非、今年もご堪能くださいね。
 
 
 
 
 
ちなみに月に関する巷の話。クレ子、つい最近月の土地を買いました~。
1エーカーもあるんですよ!!
 
 
1エーカーって1224.17坪だから・・・100坪の家が12軒も建っちゃいます♪
 
 
・・・・・・といっても、合法的ではあるようなのですが、キツネにつままれたような仕掛けで、実際に人間が月に行けるようになっても、その土地を個人的に有効活用できるわけではないので家は建てられません。
 
 
単純に月の土地の権利書が届くだけです。
 
 
月を眺めた時に「あの月の1エーカーがクレ子の土地なのだ~♪」とワクワクしたいだけで購入しちゃいまいした。
 
 
家族には、「仮想通貨よりも実態がないじゃん」と馬鹿にされましたが・・・・・・実態はありますよ。夜空を眺めれば見られるのですから。
 
 
クレ美さんには「月に払うお金で、焼肉食べに行ったほうが良いんじゃないの?!」と諭されましたが・・・・・・焼肉はクレ子のお腹におさまったらさよならですが、月は夜空を見上げれば眺められます。
 
 
「馬鹿につける薬はない」というのは、きっと、こんなクレ子のことをいうのでしょうね。
 
 
何はともあれ、今年の十五夜は、いつもよりもお月見が格段に美味しく、そして楽しくなりそうです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です