カテゴリー別アーカイブ: 雑感

【成田店】フルーツのタルト他

フルーツのタルト3号、4号、5号サイズ

フルーツのタルト3号、4号、5号サイズ


こんにちは、クレ子です。またまたあっという間に1ヶ月が終了いたしました。2015年も折り返し地点に入ります。6月のブログはフルーツタルトにはじまってフルーツタルトで締めくくることになりました。

今朝は、開店直前のショーケースを覗いてみると、何と、フルーツタルトが3サイズ揃っていることにビックリ!

いつもは、3号サイズと4号サイズしか並ばないのですが、ご予約のフルーツタルト5号を誤って1台多く作ってしまったようで、こんなミラクルショットを撮る事に成功いたしました。

こうやって並べてみると、大きさの違いがわかりやすいですね。ちなみに、タルトの場合は少し大きめに仕上がっています。

フルーツのタルト3号サイズ

フルーツのタルト3号サイズ 直径約9cm 2~3名様 1,650円

フルーツのタルト4号サイズ

フルーツのタルト4号サイズ 直径約12cm 3~4名様 2,080円

フルーツのタルト5号サイズ

フルーツのタルト5号サイズ 直径約15cm 4~6名様 3,400円

この季節は色々なフルーツが載っておりますが、その日その日のフルーツの状態を確認しながらとなります。
本日は、苺、ブルーベリー、ラズベリー、グレープフルーツ、オレンジ、キウイ、マンゴー、アメリカンチェリー、バナナが載っております。

数に限りがございますので、お早めにどうぞ。

あと、コーヒーとキャラメルのタルトがもうそろそろ終了となります。

コーヒーとキャラメルのタルト

コーヒーとキャラメルのタルト


こちらもお早めにどうぞ(^^)

【成田店】チェリータルト

チェリータルト

チェリータルト


こんにちは、クレ子です。関東地方は梅雨入りしましたね。Twitterのトレンド欄に「ロックの日」と載っています。ラ・クレマンティーヌの更衣室にロッカーはありますが、ロッカーはいないので、作業と機械音だけが聞こえ、比較的のんびりと時が流れています。(おやじギャグ的な書き出しで失礼いたしますm<_ _>m)

ラ・クレマンティーヌでは、休日もお昼休憩も交替でとっておりますが、今日はドナルドダックの誕生日(ちなみに81歳になられたようです!)ということでパティシエールのYちゃんは「明日のお休みはドナルドに会いにいくんだ~♪」と、ハッピーオーラを出しながらディズニーリゾートの最新情報を楽しそうに下調べしたり・・・・・・いつもは、とっても美味しそうなお弁当を持参してくるSくんは、実はぺヤンガーでもあったらしく、噂の「ぺヤングソースやきそば」を早速入手し、優しく微笑んで、寡黙に自慢してから食しております。

そんなこんなとのんびりした空気が流れておりますが、今日も限定のお菓子やケーキが並んでいます。
やはり、こちらもほんの数日間の限定です。

チェリータルト

チェリータルト


タルトの中は、クリームチーズとカスタードクリームとチェリーが三角関係ながらも良好な関係を築いています。
もしかしたら、今日だけになってしまうかもしれないので、お早めにどうぞ。

ろうそくのよもやま話

皆既月食と夜桜(こちらの写真は合成イメージです)

皆既月食と夜桜(こちらの写真は合成イメージです)


こんにちは、クレ子です。バースデーケーキのはじまりが古代ギリシャの月の神様アルテミスへの御供えにはじまったといわれていますが、今日の夜は皆既月食。

皆既月食の月は消えてしまうのではなく、赤く見えるのは、光の波長の関係で赤い光だけが地球にさえぎられることなく、月まで届くので、皆既月食中の月は赤く見えるのだそうです。

ちなみに、夜桜と赤い月のコラボは、今夜を見逃すと、次のチャンスは28年後だとか。普通の皆既月食も3年後だとか。ぜひぜひ、晴れて欲しいものですね。今夜は桜と皆既月食の奇跡のコラボに期待!

さて、話は古代ギリシャの月の女神のアルテミスに話を戻しますが、アルテミスの誕生日には、三日月や満月のケーキのまわりに小さなロウソクを燈してお祝いしていたようです。

CC:Hebe Aguilera

CC:Hebe Aguilera

その習慣が、巡りめぐって今日の日本にも伝わってきています。

欧米では、昔から『誕生日に、1回でキャンドルの火を吹き消すことができると願いが叶う』といわれています。この言い伝えも一緒に実践されているご家庭も多いことでしょう。

ラ・クレマンティーヌでは、バースデーケーキ(2-3名様以上の大きさ)1台につき、プレート1枚とローソクを12本まで無料サービスでお付けしております。更に、小さなお子様のお誕生日であることをご注文の際にお申し出いただくと、熊さんの砂糖菓子のお人形も1個添えさせていただいております。

バスデーメニュー(2014年11月1日~2015年5月31日頃迄)

バスデーメニュー(2014年11月1日~2015年5月31日頃迄)


▼ラ・クレマンティーヌのバースデーメニュー
https://www.clementine.co.jp/birthday/birthday-menu/2014-11.pdf
▼インターネットからのご予約はこちら
https://www.clementine.co.jp/birthday/
▼FAXでのご予約はこちら
https://www.clementine.co.jp/birthday/print-fax.pdf

ラ・クレマンティーヌの太いろうそく

ラ・クレマンティーヌの太いろうそく

クレ子が過去に利用させていただいた他のケーキ屋さんでは、プレートやローソクをお願いしたところ、プレートは1枚から、ローソクは1本でも追加料金がかかっていたので、当店は結構大盤振る舞いなんだな~と自負しております。

ちなみにローソクは、太いローソクと細いローソクを組み合わせ自由でお選びいただけます。

ロウソクのサイズ

ロウソクのサイズ

また、無料サービスのロウソクだけでなく、有料のロウソクも色々と取り揃えております。

ショーケースの上に有料のロウソクも取り揃えております。

ショーケースの上に有料のロウソクも取り揃えております。

ロウソクについて調べていると、こんな恐ろしい記事も目にしてしまいました。

▼「ケーキにローソク立てすぎ!」Twitterで話題に【炎上注意】
http://matome.naver.jp/odai/2136939043146252401

せっかくの美味しいケーキが台無しになってしまうだけでなく、とっても危険なので、ローソクの数もほどほどにm<_ _>m

数字のろうそく(1個108円)

数字のろうそく(1個108円)


数字のロウソクが人気です。
素敵なお誕生日や記念日をお過ごしいただけると幸いです。

誕生日ケーキのよもやま話

季節のフルーツと純生クリーム(純生ショート)

季節のフルーツと純生クリーム(純生ショート)


こんにちは、クレ子です。随分と日が長くなりましたね。昨日は「お花見がまだできていません」とつぶやいたものの、ふと心の目を開いてみると、通勤途中やクレマンティーヌのご近所さんでも桜が見頃を迎えています。お花見は桜並木や桜が沢山咲いている公園だけでするものでもないですね。ちょっぴり癒されました(^^)
ご近所の桜

ご近所の桜

さて、今日は誕生日ケーキについてのよもやま話です。

バースデーケーキについて調べてみると・・・・・・

生チョコショート

生チョコショート★サンドはバナナorイチゴをお選びいただけます。

▼ウィキペディア「バースデーケーキ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/バースデーケーキ
いつも、ついつい真っ先に頼りにしてしまうウィキ先生の情報は珍しくちょっと頼りない感じでしたので、
気を取り直して、更に調べてみると・・・・・・

▼贈るキモチ「そもそも、なぜ誕生日にケーキを食べるようになったのか?」
http://www.okuru-kimochi.com/knowledge/birthday-knowledge/birthday-knowledge06/

▼YAHOO!知恵袋「誕生日のケーキにローソク立てるのって・・・」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1326936273

▼おしえてね ドットコム!「何でお祝い事の時にはケーキを食べるのでしょうか?」
http://homepage2.nifty.com/osiete/seito313.htm

等、いくつか参考になるホームページが閲覧できました。

クレ子なりに要約してみると、お誕生日ケーキのはじまりは、古代ギリシャまで遡って、そもそもは神様への御供えものからはじまったということです。

「古代ギリシャ人は、丸型もしくは月の形のケーキを作り、 月の神であるアルテミスの誕生日に神殿に捧げていました。 そして、アルテミスの神に供えたケーキを、 供え終わってから自分たちで食べたのがバースディケーキのルーツ」とのことですが、丸い形が満月を意味していたなんて興味深いですね。そして、三日月型のケーキなんて、なかなかお洒落ですね♪

そして、途中で衰退し、中世のドイツでひょっこり復活したということらしいです。(きっと何らかの形で、どこかで継承されていたのでしょうが、現時点で証拠となる文献等が発見されていないので、いきなり中世まで飛躍してしまったと考えるのが妥当だと思います。)

ちなみに日本で最初にお誕生日のお祝いをしたのは織田信長さんで、一般庶民にその習慣が広まったのは、戦後のGHQの影響といわれているようです。

更に「年齢のとなえ方に関する法律」という法律があること自体知りませんでした。

もし、この法律が施行されていなかったら、お誕生日の習慣もお祝いにケーキを食べる習慣も、日本にここまで浸透しなかったかもしれません。

一つ一つ調べてみるとなかなか興味深いものですね(^^)

お彼岸

熨斗や掛け紙

熨斗や掛け紙

こんにちは、クレ子です。「暑さ寒さも彼岸まで」と昔からいわれておりますが、寒さが一段落した感じがあり、少しほっとしております。今日はお天気も良いので、お墓参りにおでかけになられていらっしゃる方も多いことでしょう。

さて、お彼岸についてのよもやま話。

お彼岸は春と秋との2回あり、春分・秋分の日を中日(ちゅうにち)とし、前後3日を合わせた7日間をいいます。
自然やご先祖さまに感謝をささげる仏道精進の期間で、お彼岸にはお寺の法要やお墓参りに行き、先祖を敬い、亡くなった人々を偲ぶのです。

しかし、お彼岸にお墓参りするという習慣は、実は日本独特のもののようです。
▼All Aboutより
http://allabout.co.jp/gm/gc/220747/2/

日本ではキリスト教信者さんでもないのに、クリスマスを当たり前のように楽しむようになったことを考えれば納得ですが、「彼岸」という言葉自体が仏教の言葉なのにお彼岸の行事が日本独特であるということには驚きました。
クレマンティーヌでは、お彼岸にご持参なさるお菓子へ「御供え」や「御仏前」の掛け紙もご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。

御供え

御供え

今年のクリスマスは苺のタルトのご予約は必須です

クリスマスケーキ2014の苺のタルト

クリスマスケーキ2014の苺のタルト

こんにちは、クレ子です。心配していた台風19号も何とか通り過ぎ、気持ちよい台風一過の青空が広がっています・・・・・・と思っていたら、曇っています。

さて、先日の10/11(土)より、クリスマスケーキのご予約が始まりました。

毎年のことではございますが、クリスマスケーキのご予約だけは、お電話でもインターネットでもFAXでもお受けしておりません。
店頭でのみ承っております。しかも、お代金も、先に全額頂戴しております。

クリスマスケーキのお渡しは、12/22(月)~12/25(木)となっておりますが、この期間は、普通のバースデーメニューはお休みしております。お誕生日にご利用になられるケーキも全て、クリスマスケーキのメニューの中からお選びいただいております。

ケーキの上にのせるメッセージプレートはお誕生日用にお書きすることはできますので、ご遠慮なく、お申し付けください。

ここまではいつものクリスマスのことなのですが、今年はいつもとちょっと違うところがあります。

クリスマスケーキメニューの中に「苺のタルト」が限定品で登場しています。

毎年、「苺のタルト」は、クリスマスメニューの中には入っていませんので、予約はできませんでしたが、当日販売は行っていました。

ところが、今年はクリスマスメニューの中に「苺のタルト」が入っているので、ご予約できるようになりました。しかし、当日販売には登場しない予定です。

なので、「苺のタルト」をご希望のお客様は、このブログを読んでいただいたら、今すぐにでもご予約いただくことがお勧めです。

苺のタルト断面

苺のタルト断面

「苺のタルト」は、旬の国産イチゴを丸ごとのせた人気のタルトです。中にはラズベリーの軽いクリームが入り、特製タルト生地とイチゴの甘酸っぱさとの相性も抜群です。数量限定のクリスマスデコレーションで初登場!です。

限定80台なので、お早めにどうぞ(^^)/

クリスマスケーキのご予約受付始めました

クリスマスケーキ2014カタログ

クリスマスケーキ2014カタログ


こんばんは、クレ子です。この数日間、インターネットが繋がったり繋がらなかったりというトラブルに見舞われてしまい、そのメンテナンスに膨大な時間を割かれてしまっています。パソコンのメンテナンスが超得意なスタッフ不在のため、悪戦苦闘するばかりです。

お客様からのご連絡については、受信できるように予防線をはってあるので、遅くとも24時間以内にはお返事ができているかとは思いますが、万一、メールで問い合わせ等を入れたのに返事が来ないという方がいらっしゃいましたら、誠に恐れ入りますが、営業時間中(10:00-19:00)にTEL:0476-27-7781 までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

さて、今日からクリスマスケーキのご予約受付がスタートいたしました。12/15(月)まで承ります。

毎年のことではありますが、今年も、
クリスマスケーキのご予約については、店頭でのみの受付となり、全て先払いでお願いしております。

融通がきかないところがありまして、誠に恐縮ではございますが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

純生ノエル2014

純生ノエル2014

また、限定品については、限定数に達してしまいましたら終了いたしますので、お早めのご予約がお勧めです。
どんなケーキがあるのか、また改めてご紹介いたします。

成田花火大会2014

成田花火大会2014


ちなみに、今日は、NARITA花火大会in印旛沼でした。顧客参加型の花火大会としてグッドデザイン賞を受賞したことがある花火大会です。実は、1-2年程前から、ラ・クレマンティーヌの駐車場からもこんな感じで見られるようになりました!(^0^)!

木々に隠れてしまっているところが気になりますが、それでも、結構綺麗に見えます。交通渋滞に巻き込まれることなく、ゆっくり見られるのでちょっとした穴場スポットです(^^)

グレープフルーツのタルト

グレープフルーツのタルト

グレープフルーツのタルト


こんにちは、クレ子です。暑~い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。異常気象は毎年のこととはいえ、この2-3年の大雨の状況も暑さもは本当に尋常ではありませんね。皆様、くれぐれもお気をつけください。

こんな暑い日のクレ子のお勧めは「グレープフルーツのタルト」です。

毎日、毎日、大量のグレープフルーツを一つ一つ丁寧にむいて、その後、シロップに漬け込んでいます。

グレープフルーツむき

グレープフルーツむき

シロップにつけているので、グレープフルーツ独特の渋みが和らいで、とても食べやすく仕上がっています。
グレープフルーツ独特の渋みが苦手な方も、「これなら食べられる」とおっしゃってくださるお客様もいらっしゃるほどです。

ジューシーで口の中がさっぱりするので、こんな暑い日にはイチオシです(^^)/

2014年8月5日のショーケース

2014年8月5日のショーケース

さくらんぼとピスタチオ

さくらんぼとピスタチオ

さくらんぼとピスタチオ


こんにちは。クレ子です。「今日は雨が降って欲しくないな~!」と思っている日は降り、「今日は降ってもいいよ~!」と思っている日は降らず。クレ子にとってはままならないお天気が続いております。

先日もご紹介いたしましたが、ちょっと一口の試食ではなく、1個まるごと食してみたところ、「ええっ?!アメリカンチェリーってこんなに美味しいんだ~!!」と感動いたしましたので今日も紹介してしまいます。

ピスタチオのダックワーズ生地の間にこれでもかと、丸ごとのさくらんぼ(=アメリカンチェリー)が並んでサンドされている贅沢なケーキです。

その美味しさの秘訣は、この種抜きにあると思います。専用の種抜き機で一つ一つ丁寧に種を抜いています。

アメリカンチェリーの種抜き

アメリカンチェリーの種抜き

この種を抜いているおかげで、アメリカンチェリーの美味しさがジュワっと、口の中いっぱいに広がります♪

この感動は丸ごと食べたあなたにしかわかりませんっ!!

お出かけ日和

この何日かいいお天気が続いております。

洗濯日和ですが花粉も大量に浮遊しているようで、起床と同時にくしゃみがでます。(^_^;)

でもめげずにお出かけ日和でもありますのでお散歩も楽しいですよね。

お友達の所に遊びに行くのに手土産にプチギフトなどいかがでしょうか?

ジャムの小瓶の詰め合わせも大好評です。