いちごのよもやま話

こんにちは、クレ子です。今朝の雪はすごかったですね。雪かきせねばと早めに家を出ようと試みたものの家の中でトラブルが発生し、結局いつもと同じくらいの時間帯に到着。到着した頃には、雪が雨に変わってくれて、雪かきの労力は使わずにすみました。ホッ^。^

シュー・ア・ラ・モード※シュー・ア・ラ・モードは気まぐれメニューです。

シュー・ア・ラ・モード※シュー・ア・ラ・モードは気まぐれメニューです。


ショーケースをのぞいてみると、気まぐれでいちごのシュー・ア・ラ・モードが並んでおりました♪
ということで、今日は、イチゴについてのよもやま話。

他所のケーキ屋さんやレストラン等でよく「いちごフェア開催!」という文字を目にしますが、
いちごの旬の時期はいつなんだろう???と沸々と思い検索してみて上位にヒットしたページがこちら。
http://msm-c.net/4778.html

更には、いちごの種類と特徴も書いておられました。
いちごの種類と特徴♪
http://msm-c.net/4814.html
2014年1月に執筆されたもののようなので、千葉県産まれの「チーバベリー」はありませんが、とても参考になります。

ちなみに、ラ・クレマンティーヌの成田店のイチゴは、少し前までは「べにほっぺ」や「チーバベリー」ここ最近は「さがほのか」が多いとのことです。
http://www.kudamononavi.com/zukan/strawberry/sagahonoka

旬の時期と主な産地や生産量(旬の食材百科)
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Strawberry-page.htm

と、いちごのことを考えていると「イチゴ狩りに行きたいな~~~♪」という思いが沸いてきますが・・・・・・
実は、今年のクレ子は既にイチゴ狩りに行けました~♪
クレ子が伺ったいちご園さんは、佐原の川の駅と道の駅の向かい側にある「佐原リバーファーム」さん。アピタ佐原東店からだと車でほんの10分程で行ける距離なので、是非、行き帰りには、アピタ佐原東店のラ・クレマンティーヌにもお立ち寄りください(^^)/

いちご狩りイメージ写真

いちご狩りイメージ写真


クレ子がお伺いした際には、紅ほっぺ、あきひめ、かおり野の3種類のイチゴが楽しめました。
食べ比べてみたところ、クレ子好みは”かおり野”でした。
制限時間は30分間ですが、黙々と食べると15~20分程でお腹いっぱいに食べられます。まだ新しい施設のようで、とても綺麗なところでおススメです。

ちなみに、ラ・クレマンティーヌでは、「いちごフェア開催!」と書いておりませんが・・・・・・今のシーズンは毎日いちごフェアな感じで苺がふんだんに使われているケーキがショーケースに並んでいます。

苺のケーキ色々

苺のケーキ色々

▼ショートケーキ
日本のケーキ屋には欠かせない必須アイテム「ショートケーキ」です。
苺が美味しい季節なので、いちごがまるまる1個のっております。ケーキとの相性が抜群の「さがほのか」がのっていることが多いです。

ショートケーキ(2017年4月6日撮影)

ショートケーキ(2017年4月6日撮影)


「さがほのか」は、「大錦」と「とよのか」の掛け合わせで1991年に佐賀県で誕生した品種です。佐賀県や九州で主に栽培されていますが、ラ・クレマンティーヌのケーキの上にのっている「さがほのか」は、富里産です。富里は人口が約5万人程の小さな市で、観光バスが停まるのは、JA富里の野菜即売所だけといっても過言ではないようなところです。全国的な知名度はありませんが、北海道産や九州産に負けない程美味しい野菜が沢山収穫できる肥沃な土地柄ですので、イチゴもとっても美味しいです。
いちご

いちご


「さがほのか」は、よくイラストで描かれるような形の苺で、内側は白いものの甘さ控えめでジューシーな品種です。他の苺にくらべて香りがやや強いようです。香りが強いといっても、ほのかに香る感じなので、それできっとこの名前になったのでしょうというのは、クレ子の勝手な推測です。(※コピペして学校の宿題等に絶対にのせてはいけませんよ。あくまでもクレ子の想像です。)

▼ミルフィーユ
ラ・クレマンティーヌのミルフィーユには、さくさくに焼き上げたパイを軽くキャラメリゼし、香ばしさと、さくさく感を倍増させ、ミルフィーユ専用の特製カスタードクリームをサンドしております。グラン・マニエ(オレンジのリキュール)がほのかに香ります♪

ミルフィーユ(2017年3月27日撮影)

ミルフィーユ(2017年3月27日撮影)

御誕生日や記念日用の大きなサイズがショーケースに並ぶことは滅多にありませんが、ご予約いただけましたら、お作りできますので、お気軽にご予約ください。ご予約は前日でも大丈夫ですが、ご注文が集中している日はお断りしてしまうこともありますので、日程が決まりましたら、お早めのご予約がお勧めです。

ミルフィーユ(2017年3月20日撮影)

ミルフィーユ(2017年3月20日撮影)

▼赤いショートケーキ
特に、今の季節に是非、召し上がっておいていただきたいのは「赤いショートケーキ」です。(※お酒が香りづけに使われているので大人の方向けです。)

赤いショートケーキ(2017年3月27日撮影)

赤いショートケーキ(2017年3月27日撮影)

赤いショートケーキ

赤いショートケーキ

富里産の契約農家さんの苺を贅沢に使用したジューシーなショートケーキです。
ジェノワ(スポンジ)に塗っている苺のジュレも富里産いちごを贅沢に使用して作られています。

一口食べるとジュワ~っと苺の美味しさがお口の中いっぱいに広がります。
御誕生日や記念日用の大きなサイズは、前日までにご予約いただければご用意致します。
表面も赤いので、還暦のお祝いにもよくご利用いただいております。

赤いショートケーキ4号サイズ

赤いショートケーキ4号サイズ


赤いショートケーキ
4号角 2~4名様 2810円(税込)
5号角 2~4名様 4220円(税込)
6号角 2~4名様 5610円(税込)
7号角 2~4名様 7000円(税込)

苺の状態にもよりますが、母の日頃迄の限定です。お早めにどうぞお愉しみくださいませ(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です