【成田店】お待夜祭とマンゴーショート♪

マンゴーショート

マンゴーショート


こんにちは、クレ子です。昨日9/3と今日9/4は、クレマンティーヌから車で約5~10分程、電車の場合は公津の杜駅の隣、京成線「宗吾参道駅」下車徒歩約10分程のところにある宗吾霊堂で、「御待夜祭」が開催されております。
▼御待夜祭について
http://www.nrtk.jp/news/otaiyasai/

約350年程前、凶作と過酷な重税に苦しみ続ける農民達を救うため、自らの命を顧みず、当時禁じられていた将軍への直訴を行った罰で、処刑された義民 佐倉宗吾(木内 惣五郎)を偲んで命日に行われているお祭です。
境内には沢山の露店が立ち並び、これぞ日本のお祭りの原風景といっても過言ではない、懐かしい雰囲気が漂っています。クレ子もお気に入りのお祭りのひとつで、昨晩も閉店後になりましたが、今年もおでかけしてみました。

御待夜祭(2016年9月3日)

御待夜祭(2016年9月3日)


写真は良いものが撮れなかったのですが・・・・・・童心にかえって型抜きにチャレンジしてみたり、「えびがに」に舌鼓をうったりたり短時間ながらも満喫してまいりました。

成田といえば「成田山(新勝寺)」があまりにも有名で、「宗吾霊堂」についてはご存じでない方もいらっしゃるかと思うので、もうちょっと追記してみます。

▼宗吾霊堂公式サイト
http://sougoreidou.com/

佐倉宗吾さんの生涯は、宗吾霊堂の境内にある「御一代記館」で人形パノラマ劇場で拝観することができます。初めて拝観した際、もし、クレ子が著名な監督や脚本家だったりしたら、佐倉宗吾さんを主人公に大河ドラマを1本作り上げたのではないかしらと思う程、なかなか見ごたえがありました。

歴史物語の中では、かなりマイナーではあるのですが、今もこうして、地域の人々に慕われている様子をかんがみると、しみじみ佐倉宗吾さんに敬服するばかりです。

さて、本日9/4は、ショーケースの中にマンゴーショートの大きいサイズが並んでいます。
マンゴーショートは、マンゴーの状態が絶好調な時しかお出ししていないので、ご予約いただく際も第2希望のケーキをあわせてお伺いした上でご予約を承っている程のレアなケーキです。

なので、ショーケースに並んでいるところをお買い求めいただけた方は、懸賞で1~2等賞が当たる程珍しいことと思われます。きっと更にステキな一年をお過ごしいただけることでしょう(^v^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です