お月見プリンとお月見どろぼう?!

こんにちは、クレ子です。今年2016年の中秋の名月は9月15日です。そこで、ラ・クレマンティーヌでは、お月見プリンを9/15~9/18迄、期間限定販売いたします。

お月見プリンご予約承ります。

お月見プリンご予約承ります。

2016年9月15日(木)~9月18日(日)限定販売
「お月見プリン」1個340円ご予約承ります。
成田店:TEL.0476-27-7781
アピタ佐原東店:TEL.0299-80-5036

「お月見」や「十五夜」をキーワードとして検索してみて、今回目にとまったキーワードは「お月見どろぼう」です。
日本版ハロウィンみたいな行事で、中秋の名月(旧暦の9月15日)の日だけ、子供たちが「お月見ください」とか「お月見泥棒です」と言いながら、各家でお菓子をもらっていくようです。

クレ子も、クレマンスタッフ達も、残念ながら、その「お月見どろぼう」の風習のある地域で育っていないので、未体験の初耳状態ですが、面白いな~と思った習慣です。

お月見プリン

お月見プリン

もともとは、山間部の農村で十五夜の晩だけ、子供がよその畑からイモを盗んでも、その日だけは見て見ぬふりでお咎めなし。十五夜に芋が盗まれた畑は翌年は豊作になるという縁起担ぎから派生しているようです。

それが、十五夜のお供え物を子供達がこっそりと盗むという習慣になり、近年では、各家がお菓子を用意して盗まれやすい縁側等に置いて、周辺の子ども達がもらっていくというように変化しているようです。

▼お月見泥棒(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E6%9C%88%E8%A6%8B%E6%B3%A5%E6%A3%92

▼お月見どろぼうってなに?その起源と地域
http://pinez15.com/85.html

お月見プリン

お月見プリン


ラ・クレマンティーヌのお月見プリンは、ぷるぷるのパンナコッタの中に月に見立てたマンゴージュレが浮かんでいます。食べられるお月さまデス♪

中秋の名月を眺めながらまったりと召し上がってみてはいかがでしょうか(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です