【成田店】カシスのオペラ

カシスのオペラ

カシスのオペラ


こんにちは、クレ子です。新成人の皆様、おめでとうございます。ラ・クレマンティーヌの近隣市町村では、殆どが昨日、成人式が開催されました。今日は、昨日の疲れを癒されているところでしょうか。

ここのところ、ショーケースにはほんの数日間限定のケーキがよく並んでおります。こちらの「カシスのオペラ」も限定です。お早めにどうぞ。

「オペラ」は、古典的なフランス菓子の一つです。
オペラ座の近くにあったパリの洋菓子店「ダロワイヨ」のオーナー、シリアック・ガビヨン氏が1955年に最初に発案したといわれています。
コーヒー・シロップに浸した生地とコーヒーのバタークリーム、そして、ガナッシュ・チョコレートを重ね合わせて、一番上には濃いチョコレートをかけているケーキです。

古典的な「オペラ」は、ラ・クレマンティーヌでも過去に何度か登場したことがございますが、今回のオペラは、コーヒーのかわりにカシスを用いて、コーヒーのバタークリームのかわりにヘーゼルナッツのプラリネ入りバタークリームを用いています。

カシスのオペラ

カシスのオペラ

カシスはブルーベリーの3~4倍のアントシアニンが含まれており、食物繊維やビタミンもいちごやブルーベリー等と比較しても多く「スーパーフルーツ」ともいえるようです。
▼カシスのヒミツ(株式会社明治)
http://www.meiji.co.jp/health/cassis-i/secret/knowledge.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です