【2020】いちごタルトは幻的に登場!

こんにちは、クレ子です。
 
 
昨年から、「いちごのタルトは~?」と、お問い合わせいただいて、クレ子は、台風や大雨の影響で、今シーズンは出る予定が無い由を何度かご案内してしまったのですが・・・・・・「今シーズン」ではなく、「今年(2019年)」の誤りでした。お詫び申し上げます。
 
 
「いちごタルト」始まりました~。
 
 
・・・・・・とご案内できても、まだご予約は承れません(汗)
 
 
幻的な登場になります。
ご予約NGです。当日のお取り置きのみOKです。

いちごのタルト

いちごのタルト

2019年に発生した台風15号、19号、そしてその後の大雨災害等の影響で、
いちごタルトに使われている契約農家さんの苺が大打撃を受けてしまいました。
 
 
何とか、入荷できるようになりましたが、その量はとても少ないので、当日になってみないとわからない状況です。
 
 
このようなやむを得ぬ事情がありまして、当日の朝一番に、お電話orご来店でのお取り置きやお買い上げだけでの承りとなります。
 
 
当日販売のみとなるので、サイズは、
 
 
4号サイズ(直径約12cm 2~4名様)と
 
 
おひとり様のカットサイズのみになります。

苺のタルト断面

苺のタルト断面


 
 
2020年は、幻的な登場の仕方となってしまう「いちごのタルト」
いちごタルト

いちごタルト

お召し上がりいただけた貴方は、もう、それだけで幸先が良いですよ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【クレ子のよもやまニュース雑感】
ちょうど10日前のニュース。
ご存じな方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。
 
 
東日本大震災が起きる前ならば、きっと、もっと大々的なニュースになっていたのでしょうが・・・・・・
 
 
▼高知県で竜巻発生か 建物被害相次ぐ
https://www.fnn.jp/posts/00430011CX/202001081949_KSS_CX
2020年1月8日の朝6時20分頃に突風が発生して屋根が飛ばされてしまったお家が56棟もあったということです。
 
 
クレ子の通勤途中にも、まだまだブルーシートが屋根に貼られているお家が何軒かある状況です。
(昨年2019年9月~10月の台風によって、クレマンティーヌのある近隣でも多数の被害が出ました。)
 
 
被害に遭うのは一瞬のことですが、復旧するまでは、なかなか時間がかかりますね。
一日も早い復旧を祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です