【期間限定】サバラン

【プレゼント企画】Twitterで平成最初で最期のキャンペーン開催中4/28締め切り>>
クレマン気まぐれメールvol.165配信>>
 
 
 
こんにちは、クレ子です。
時折ご要望をいただく「サバラン」が期間限定で新登場です♪
と書き始めて、うっかり掲載するのを忘れていたら・・・・・・
 
 
ほんの数日で装いを新たに再登場~!!
ということで、画像加工からし直しました(汗)

サバランNew

サバランNew


▲サバラン 460yen
サバラン生地とレーズンにラム酒をたっぷりと染み込ませた大人のカップデザートです。
※アルコールがかなり強めです。
サバラン

サバラン


パフェ風に可愛らしく仕上がっているので、お子様も食べたいとせがまれてしまうかもしれませんが・・・・・・。
ラム酒がた~~~っぷりきいていますので、おとな専用のケーキです。
 
 
ちなみに「サバラン」と聞いて「懐かしい~♪」と呟くのか、「何?それ?」と聞くかで年代がわかってしまうかも?!
 
 
平成どころか昭和の頃に、ケーキ屋さんのショーケースに必ずといって良い程鎮座していたポピュラーなケーキでしたね。
クレ子の記憶にあるのは、ドーナツ型のブリオッシュをアルミやカップにのせて、お酒をたっぷりと染み込ませ、フルーツや生クリームでデコレーションした感じのものが多かったと思います。
 
 
 
▼サバラン(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%A9%E3%83%B3
サバランは、フランスの伝統菓子の一つなのですが、もともとは当初は「ババ」と呼ばれていたようです。
しかし、フランスの有名な食通、ブリア=サヴァランさんちなんで「サバラン」と改名されたようですね。
 
 
 
▼ババ?サバラン?洋酒たっぷりの伝統ケーキ(Cotta)
https://www.cotta.jp/special/article/?p=11003
↑お菓子やパンの原材料を豊富にあるかっているCottaさんのページでは、
「ババ」と「サバラン」の違いについて書かれています。
形の違いのようですね。
 
 
 
今回のクレマンティーヌのサバランはサバランパフェという感じでしょうか(^^)
サバラン

サバラン


サバランとパフェが一緒になったハイブリッドスイーツですね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
平成も残りわずかですね。
皆さんにとって「平成」はどんな日々でしたでしょうか。
 
 
 
平成の始まりは、クレ子の記憶の中では、AFNがFENと呼ばれていた頃で、ひたすらクラッシックが流れていたことぐらいしか覚えていません。グレーな色合いの印象でした。
 
 
しかし、今回は200年ぶりの譲位ということで、
クレマンカラーのオレンジや、もっと輝かしい色合いの印象です。
 
 
純粋におめでたい気分です。
 
 
ありがとう「平成」クッキー

ありがとう「平成」クッキー


▲「平成」最期の日に是非食べたいクッキー♪ 
 
 
恵方ロールの時のように、皆でそれぞれ1枚ずつ食べてもよし。
 
 
お好きなケーキにのせて、1枚を皆でシェアして食べてもよし。
 
 
素敵な「令和」をお迎えください(^^)/
令和クッキー新発売

令和クッキー新発売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です