2019自家製ボンボン・ショコラ

宅配便でも贈れます>>>

バレンタイン特集

バレンタイン特集


こんにちは、クレ子です。
 
昨年の12月に「ちょこっとチョコのご案内」
 
“自然からの贈り物”を満喫できる一粒が入っています♪
 
さて、それはどの一粒でしょうか???
正解は、また後日。
 
と予告してから瞬く間に1ヶ月以上が経過してしまいました(汗)
自家製ボンボンショコラ2019

自家製ボンボンショコラ2019


2019自家製ボンボンショコラ

2019自家製ボンボンショコラ


 
正解は・・・・・・「いちご」味です。
いちご

いちご


単なるカラフルなボンボンショコラに見えるかもしれませんが・・・・・・
一口食すとフワァ~っとイチゴの香りがお口の中いっぱいに広がります。
 
 
もう、既にお召し上がりいただいた方の中には、その味わいの広がり方が今までとは一味違うことにお気づきになられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
 
その秘密は、ヴァローナ社から新しく誕生したフルーツ・クーベルチュール
 
インスピレーション・フレーズ
 
にあるのですっ!
 
 
 
何がすごいって、保存料、着色料、香料を使わずにチョコレートのタブレットになっちゃったんですよっ!!
インスピレーション・フレーズインスピレーション・フレーズ(※クレ子のイメージです)

インスピレーション・フレーズ(※クレ子のイメージです)


いちごに限らずですが、果物って、殆ど水分ですよね。
▼水分の多い順(果物ナビ)
https://www.kudamononavi.com/eiyou/eiyouhyou/direction=desc/sort=water/level=1
いちごも90%は水分なんです。チョコと混ぜ合わせるといっても、水分を完全に飛ばさないとタブレットにはなれません。
 
 
詳細は、ヴァローナ社の公式サイトを是非ご覧になってみてください。
 
 
▼インスピレーション・フレーズ(VALRHONA)
http://boutique.valrhona.co.jp/2018-inspiration
何とこのフルーツ・クーベルチュールを開発するのに5年もの歳月をかけられたようです。
 
 
詳細は語られていませんが、想像を絶する試行錯誤が繰り返されたことでしょう。
 
 
クーベルチュール と同じ食感をもちながら、 力強いフルーツ感を味わうことができます。
もう、これは大革命だといっても過言ではないと思いますよ!!
 
 
ちょっと熱くなりすぎてしまいました(汗)
 
 
そして、今回のラ・クレマンティーヌの自家製ボンボンショコラの「いちご」味は、このインスピレーション・フレーズを贅沢に使い、アクセントにフランス産のセンガセンガナいちごを使ったイチゴのピューレを忍ばせています。
 
 
センガセンガナ(SANGA SANGANA)いちごとは、強烈な赤い色合いと香りが特徴的で主な生産地はポーランドだそうです。フランスでの栽培は難しいようですが、高い栽培技術で収穫されたフランス産を用いているとのことです。
 
 
 
そして、今回の自家製ボンボンショコラ達のそれぞれの特徴は以下の通りです。
 
 
どれも渾身の一粒なので、もっと熱く語りたいところですが・・・・・・溶けてしまってもいけないのでサラリと。
 
話のタネにでもしていただけると嬉しいです。
ボンボンショコラ

ボンボンショコラ

ビター

ビター

ヴァローナ社のカカオ分70%のグアナラ(GUANAJA)とカカオ分66%のカライブ(CARAIBE)を用いたビターな味わいの一粒。芳醇な味わいをお楽しみください。
 
 
 
はちみつ

はちみつ

ナッツのような香ばしさとカカオテイストのバランスのよい風味が特徴のカカオ分56%のバローナ社のカラク(CARAQUE)を用い、アカシア蜂蜜を忍ばせました。
 
 
 
抹茶

抹茶

ベルコラーデ社のカカオ分35%のホワイトチョコレートに高級な宇治抹茶を練りこみ仕上げました。思わず笑みがこぼれる一粒です。
 
 
 
 
いちご

いちご

ヴァローナ社渾身のカカオ分37%のフルーツ・クーベルチュール「インスピレーション・フレーズ」を用いた一粒。センガセンガナいちごのピューレを忍ばせ苺の香りを存分に楽しめる一粒です。
 
 
 
 
クレマンティーヌ

クレマンティーヌ

ベルコラーデ社のホワイトチョコレートとマンダリンピューレを用いたラ・クレマンティーヌの毎年おなじみの一粒。今年はビビットなイエロー色に仕上げました。
 
 
 
 
グリオットピスターシュ

グリオットピスターシュ

ベルコラーデ社のホワイトチョコレートにコクのあるイタリア産のスメラルド種のピスタチオペーストを練りこみ、グリオットピューレを忍ばせました。
 
 
 
 

ボンボンショコラ

ボンボンショコラ


チョコレートって、本当、食べられる宝石ですね。思わず溜息が漏れてしまいます。
 
 
 
 
2019バレンタインメニュー
2019バレンタインデーメニュー

2019バレンタインデーメニュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です