タグ別アーカイブ: 厨房

今日の厨房(アピタ佐原東店)

本日の厨房の様子です。

入社2年目のYさんが一生懸命作っているのは…写真 1 のコピー

まだ途中ですが、何のキャラクターかわかりますか?これがウェディングケーキの上に乗るんです♬こつこつと順調に作っていますが、“ここからが難しいんです!”とYさん。完成が楽しみです。

 

写真 2 のコピーそして隣の作業台ではグレープフルーツの皮むきをするKさん。夏の時期はこの作業を毎日やっています!皆さんどんどん上手になって、ご家庭でも活用しているそうですよ。

今日からまた夏らしさが戻ってきましたね。9月に入り、クレマンティーヌではそろそろケーキが秋に衣替え?していきます。お楽しみに〜。

ちゃき(アピタ佐原東店)

ちゃきこんにちは。あぴこです。

今日は佐原東店で1番人気、ちゃきのご紹介です!

ちゃきは昨年11月に新発売したお菓子なのですが、半年ですでに7000個も売れた人気商品です。今年初出品したモンドセレクションでは銀賞を受賞!ヨーロッパでも認められたお菓子ってことですね♬

お味はというと、きな粉たっぷりの生地に黒蜜のクリームがぴったりで、まるできなこもちを食べているような気分にもなります。ふんわり柔らかく、和菓子のような洋菓子のような…♡お子様から年配の方まで、幅広くご好評いただいております。

写真は製造の様子ですが、ちゃきはこのように一つ一つカットして手作業で作られているのです!とても手間のかかる作業ですが、そのおかげで美味しいちゃきができあがるんですよ〜。まだお試しでない方は、ぜひ一度ご賞味くださいね♬

縁の下の力持ちTn>_

機械

機械


こんにちは。クレ子です。春分の日でありますが、風が強く心地よいおでかけ日和というわけにはいきませんでしたので、厨房撮影探検に行ってまいりました(`・ω・́)ゝそこで今日のクレ子の目に飛び込んできたのは、写真の機械「パイローラー」さんです。

たまには、こんなメカニックなものをお見せしてしまうのも面白いかもとパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)と撮影してみました。

(※今日は顔文字の頻度が高くお見苦しいかもしれませんが、何卒、ご了承くださいませ m<_ _>m)

「パイローラー」さんは、厨房の一角でかなりの幅を利かせています。しかし、いつもは作業台さん達と一緒に仲良く鎮座しているので、その存在に気付かないこともあります。体は大きいのに、普段はとてもおとなしいのです。

でも、いざという時は大活躍してくれます。特に年末は、フランスのお正月に欠かせないガレット・デ・ロワを作る際には大活躍です。その時期は、「パイローラー」さんがせっせと働いている振動が、厨房にいなくてもヒシヒシと伝わってきます。

今日は、新人卒業間近のパティシエRさんが、生地を一生懸命にこねてたたいて格闘した末に、こちらの「パイローラー」さんが喝をいれてくれました。

この「パイローラー」さんに生地の塊を通すと、生地はあっという間に均一にぺったんこになってしまいました。

本当に一度生地を通しただけで、こんなにぺったんこになってしまいます。

生地

生地



今日は、タルトの生地を作っていたので、一度通しただけで、型を抜くことができます。

ちなみに、ガレット・デ・ロワ等のパイ生地を作る時には、何回か往復して折り重ねていくのです。

いちごのタルト

いちごのタルト



そして、今回の抜いた生地はいちごタルトやプロフィットロール等に変身していきます\(\◇ ̄ )ヘン~(  ̄▽/)ゝシン!!! \(○ `O´ ○)/トゥーー!!

プロフィットロール

プロフィットロール

今度タルトを食べる時は是非、この「パイローラー」さんをちょっぴり思い出してみてくださいね(^^)