タグ別アーカイブ: ちゃき

佐原の大祭と成田の祇園会

こんにちは、クレ子です。瞬く間にまた1週間が過ぎてしまいました。先週末は成田と佐原で大きなお祭りが開催されました。例年は、1週間ずつずれているのですが、今年は成田の祇園祭も、佐原の大祭も同じ日程7/10(金)~7/12(日)に行われました。

どんなお祭りなのかは、以下のページをご覧いただくと宜しいかと思います。

▼佐原の大祭(香取市)
http://www.city.katori.lg.jp/05sightseeing/taisai/index.html

▼成田の祇園祭(成田市観光協会)
http://www.nrtk.jp/news/gion/
▼成田祇園祭(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E7%A5%87%E5%9C%92%E7%A5%AD

成田と佐原は電車だと乗り換え無しで片道40分弱で往来できることもありお祭りの梯子をなさった方もいらっしゃったのではないでしょうか。
クレ子も分身の術を使って、いずれのお祭りにも行ってみました。

まずは成田から。

成田祇園祭2015

成田祇園祭2015

ともかく暑い、人がいっぱい~の印象です。成田祇園祭の山車や屋台は10台程。いちばんの見所は、成田山境内や駅前に集合したところと、成田観光館付近~薬師堂前まで駆け上がるところでしょう。

日中は少しスローテンポで進行いたします。駆け上がるスピードは最終日の夜が一番早いようです。動画も撮ってみましたので、宜しかったらご覧ください。

成田祇園祭の魅力を語りだすととまらなくなってしまいそうなので、ぐぐっとこらえて佐原へGo!

佐原

佐原

山車の後をついて成田駅まで帰り、電車に揺られること約40分程で佐原へ到着いたします。
佐原は「小江戸」とも呼ばれ、江戸時代にタイムスリップしたような感覚をちょっぴり味わえます。

それもそのはず、江戸時代は利根川水運の恵みで大いに栄え、江戸との交流が盛んだったこともあり、「江戸優り」と呼ばれる佐原独特の文化が形成されていきました。

中でも佐原の大祭は国指定重要無形民族文化財にもなっています。

佐原の大祭

佐原の大祭


ホームページで拝見したり、人伝に話を聞くよりも、お祭りは「百聞は一見にしかず」です。実際に足を運んでみないと、この感動は得られないです。

ちなみに、今回はラ・クレマンティーヌのアピタ佐原東店限定販売の「ちゃき」のモチーフとなったチャキの本物をカメラに捉えようとチャキの追っかけをしてみました。まずは、ラ・クレマンティーヌのオリジナル菓子の「ちゃき」です。

ちゃき

アピタ佐原東店の店長が、佐原の大祭を実際に見て感動して、中でも「ちゃき」に魅入られて作られました。

「ちゃき」は、佐原の大祭ならではのとても大きな拍子木です。各若頭が、山車の音頭をとって進行を掌ります。言い方を帰れば、「ちゃき」がなければ山車が動かないとも言われいてます。

ところが、状況によっては、よくよく注意深く探してみないと「ちゃき」の存在を確認できないかもしれません。

実は、昨年も佐原の大祭に足を運んでみました。前回も「ちゃき」を見にきたのですが・・・・・・見つけられなかったのです。

開発者のアピタ佐原東店の店長にきいても、佐原の友人知人にきいても、「「ちゃき」がないと山車が進行できないんだから、必ずいる!」と当然のごとく言われるのですが・・・・・・実際のところ、どちらにいらっしゃるのか、よくわからなかったのです。

ちゃき

ちゃき

今回は何とか発見できたものの・・・・・・若頭が持っておられるところになかなか遭遇できずT0T;

山車が方向転換する時等に大活躍する「てこ」と呼ばれる長い棒なら頻繁に目に入ったのですが・・・・・・と思っていたら・・・・・・見つけられました~~~!!いらっしゃいましたっ!!

てこ

てこ


「ちゃき」は通常の拍子木と比べると圧倒的な大きさなのですが、山車やてこがあまりにも大きく迫力がある上に、人手があまりにも多いこともあり、その中に入るとなかなか控えめな印象になってしまいます。

でも、「ちゃき」探しという目的を持つというなかなかマニアックなお祭りの楽しみ方が満喫できます(^^)

ちゃき

ちゃき

ちゃき

ちゃき

佐原の大祭

佐原の大祭


「江戸優り」と自負するだけあって、本当に圧巻です。今度は是非、秋の大祭にも足を運んでみたいと思います。

【アピタ佐原東店】当選番号発表いたします!

先週開催いたしましたモンドセレクション受賞記念SALEに、たくさんのお客様のご来店をいただきありがとうございました。

お会計時にお配りしたアンケート応募にも、ほとんどのお客様が参加してくださり、たくさんのお客様のご意見が私たちの元へ届きました。

皆様のご意見をもとに、より良い店作りが出来るよう努力していきますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

 

では、プレゼント応募イベントの当選結果を発表いたします!

☆もりのひ。黒蜜きな粉味

015 036 056 095 096

☆もりのひ。ちゃき詰め合わせ

012 017 044 057 104

☆クレマンティーヌお買い物券

016 038 089 103 106

以上の15名の皆様が当選しました。おめでとうございます!

引換券をお持ちの上、7月17日(金)までに店頭(アピタ佐原東店)までお越し下さい。お待ちしております。

FullSizeRender

 

【アピタ佐原東店】メダルと賞状にも注目です!

アピタ佐原東店、本日と明日は気合いを入れて通常より1時間早く朝9時に開店です。

この2日間、モンドセレクション受賞記念と致しまして、「ちゃき、もりのひ。10%OFF」のイベントを開催しております。

店頭にはちゃきともりのひ。がたくさん並べられています。そしてその間には…初公開となるモンドセレクション受賞メダルと賞状が!!FullSizeRender

昨年の銀メダルと合わせて2つ飾っています。銀メダルと金メダルではやはり輝きが違いますね。

ご来店の際はメダルと賞状にも注目ですよー!

アンケートにご記入いただくとプレゼントが当たるイベントも同時に開催しております。そちらもぜひ参加してみてくださいね。

ご来店お待ちしております。

【アピタ佐原東店】モンドセレクション受賞記念イベント

201506027-28apita-ivent3先月から何度もお知らせしていますが、今年は「ちゃき」と「もりのひ。」がモンドセレクションにて金賞を受賞しました!ちゃきもりのひ。成田店では先日受賞イベントとして焼きたてもりのひ。試食会を行い、たくさんのお客様にご来店いただきました。

アピタ佐原東店でも内容は異なりますが、今週末にイベントを開催致します。

 

6月27日(土)、28日(日) 9:00〜21:00

①ちゃき、もりのひ。10%OFF!!(ギフトに入っているものは除く)

②27、28日にお買い物のお客様にプレゼントが当たる!

アンケートに記入して応募箱に入れていただくと、抽選で15名様に2000円相当のプレゼントが当たります。

 

とってもお得な2日間♬アピタ全館割引祭を開催しております。今週末はアピタ佐原東店にぜひお越しください。お待ちしております。

 

モンドセレクション2015授賞式

ポルトガル

ポルトガル

Boa tarde!Meu nome e Cleco.(こんにちは、クレ子です。とポルトガル語で書いてみました。)
クレ子は気持ちだけ、ポルトガルのリスボンに飛んでいます(^_^;

モンドセレクションの表彰式が、今年はポルトガルのリスボンで昨日6月1日に開催されました。現地に出張中のオーナーの森下から写真が送られてきましたので、ご紹介いたします。

一番上の写真は会場のコマーススクエアのあるコメルシオ広場です。こちらの建物中で授賞式が行われました。それにしても、とっても綺麗な青空が広がっていますね。
ちなみに、この場所は、1755年のリスボン大地震まで王宮のあったところです。凱旋門やジョゼ1世の像がポイントのようですが、その写真は送られてこなかったので、どんなところなのか想像がつくように検索してみました。

以下のページをご覧いただくとコメルシオ広場の雰囲気がつかめるかと思います。
▼コメルシオ広場 (Exoedia.co.jpより)
http://www.expedia.co.jp/Comercio-Square-Lisbon.d507718.Place-To-Visit

大地震と聞くと、3-11の東日本大震災の時はもちろんのこと、ここ最近も頻繁に揺れている状況にあるので、どんな地震だったんだろうと検索してみると、とても興味深いページを発見いたしました。

▼「リスボン大地震」(1755年11月1日)後のポルトガルのゆるやかな 「衰退」 から何を教訓として学ぶべきか?(「アタマの引き出しは生きる力だ」より)
http://e-satoken.blogspot.jp/2011/10/1755.html

ポルトガルと聞くとカステラくらいしか思い浮かばない、あまりにも浅はかなクレ子にとっては、とても勉強になりました。
ちなみに、1755年というと、日本では江戸時代で、浮世絵師の喜多川歌麿さんが2才で、日本初の測量地図を自分の足で歩いて作ったといわれている伊能忠敬さんが10才だったようです。

▼1755年とは(weblio辞書より)
http://www.weblio.jp/content/1755%E5%B9%B4

さて、本題にもどります。

モンドセレクション2015入口

モンドセレクション2015入口

モンドセレクション2015授賞式会場への入口です。

ちゃきともりのひ。

ちゃきともりのひ。

会場には、ちゃきともりのひ。も一緒に展示されていました。

モンドセレクション授賞式会場

モンドセレクション授賞式会場

モンドセレクション授賞式会場です。

受賞の様子

受賞の様子

賞状をいただきました。

morinohi-mgold2015
もりのひ。画像をクリックすると通信販売ページにリンクしていますので、遠方の方にもお求めいただけます。

ちゃき

ちゃき

ちゃき。佐原の大祭でかかせない拍子木ちゃきをモチーフに作り出されたお菓子です。佐原の大祭の夏まつりは、今年2015年は7月10日~7月12日に開催される予定です。国指定重要無形民俗文化財にもなっているので、是非、足をお運びになってみてはいかがでしょうか。

モンドセレクション2015金賞受賞記念イベントを近日開催いたしますので、お楽しみに(^^)/

佐原の大祭と“ちゃき”(アピタ佐原東店)

アピタがある稲敷市から大橋を渡った佐原地区では本日から3日間、秋祭りが開催されます。台風の影響も心配されていますが、本日は晴天!皆さん気合いが入っているようです。

写真

クレマンスタッフでも仕事の後にお祭りに行くのを楽しみにしている方もいます。観光客向けに臨時の電車も走るそうで、多くの方でにぎわいそうですね!

佐原の大祭は関東三大山車祭りの一つとして有名ですが、その山車を動かす合図として重要なのが大きな拍子木。佐原ではこれをチャキと呼ぶそうです。

そのチャキをイメージして作られたのが、当店人気No.1の“ちゃき”。ダックワーズという洋菓子ですが、きなこと黒蜜で和風に仕上げています。chaki

お祭りの帰りにアピタに寄ってちゃきを食べるのもオススメ!遠方の方向けに発送も行っておりますので、佐原の大祭を思い出しながら召し上がって見てくださいね。

おじいちゃん、おばあちゃんに“ちゃき”を贈ろう(アピタ佐原東店)

本日は敬老の日。アピタ佐原東店がある稲敷周辺はとっても良いお天気です。おじいちゃん、おばあちゃんをお出かけに誘うのも喜んでくれそうですね。
クレマンティーヌでは、敬老の日の贈り物にちゃきをおすすめしています。きな粉を使用したしっとりとした生地に、黒蜜たっぷりのバタークリームをサンドした和風なお菓子です。



おじいちゃん、おばあちゃんもきっと喜んでくれる当店自慢の一品!店頭でお味見もご用意しておりますので、ぜひお試ししてみてくださいね。

ちゃきとニコニコチーズがお買い得♬(アピタ佐原東店)

写真 1アピタがオープンしてからちょうど2年!お客様への感謝の気持ちを込めて、アピタ誕生祭を全館で開催しております。

クレマンティーヌでは…モンドセレクション受賞記念といたしまして、ちゃき全品10%OFF!そしてニコニコチーズ1個100円!

とーってもお買い得です♬明日までの限定価格になりますので、ぜひアピタの誕生祭にお越し下さい。

クレマンティーヌ店頭では、浴衣のスタッフがちゃきの試食をお配りしてお待ちしておりまーす♡

佐原の大祭とちゃき(アピタ佐原東店)

一昨日までの3日間行われていた佐原の大祭にて。写真 2写真 1
すごい迫力ですよねー。30度を超える暑さだったり、通り雨が降ったりする中、皆さん汗だくになって山車をひいていました。本当にお疲れさまです。

そんな中あぴこが注目していたのは、やはりチャキ!当店の大人気商品ちゃきが誕生するきっかけとなった拍子木です。人がたくさんいてガヤガヤした中でも、チャキの音は響き渡っていました。

そんな迫力あるお祭りのことを思い出しながら、ちゃきを食べるのもいいですよ♬ふんわり、しっとり、きな粉と黒蜜が相性抜群です!

写真 のコピー

 

モンドセレクション授賞式(アピタ佐原東店)

こんにちは、あぴこです!関東も梅雨入りして毎日ジメジメとしたお天気ですね。
そんな中、実は私フランスに行ってまいりましたー!先日ちゃきがモンドセレクション銀賞を受賞いたしましたので、その授賞式に出席するためです。
パリから新幹線で約3時間、ワインの街ボルドーで開催された今回の式典。とっても素敵な建物で、まるでお城のよう…。緊張しながらもステージ上でメダルと賞状をいただいてきました。
実物は佐原東店の店頭に飾って皆様にお披露目する予定です。たくさんの写真を撮ってきたのですが、とりあえず数枚お載せしますね。
まだ発売から1年もたたずして、たくさんのお客様からご好評いただき、こんな素晴らしい賞までいただけて、本当に嬉しいです!これからも“ちゃき”をよろしくお願いいたします。 メダル

授賞式

ボルドーchaki_monde