【成田店】ふわとろチーズとふわとろショコラ

こんにちは、クレ子です。あっという間にゴールデンウィーク初日「昭和の日」ですね。ラ・クレマンティーヌの昭和のお菓子をご紹介!・・・・・・と思ったら、ラ・クレマンティーヌは平成生まれなんです。

そこでちょっぴりテーマを変えて、温故知新?!に今日の話題も変身?!
この言葉にぴったりなケーキが、この度、新しく誕生した「ふわとろチーズ」と「ふわとろショコラ」です。

ふわとろチーズ

ふわとろチーズ


先日新発売の「ふわとろチーズ」と本日4/29新発売の「ふわとろショコラ」
20170429fuwatoro-chocolat

実は、ロングセラーのニコニコチーズケーキと・・・・・・

にこにこチーズケーキ

にこにこチーズケーキ


2008年の1-2月頃に限定販売された「にこにこショコラ」が基になって生まれました。(ニコニコショコラの存在をご存知なあなたは、かなりのクレマン通!)
2008年1-2月頃に限定販売された「ニコニコショコラ」

2008年1-2月頃に限定販売された「ニコニコショコラ」


ニコニコチーズケーキとニコニコショコラの詰め合わせ

ニコニコチーズケーキとニコニコショコラの詰め合わせ(※2008年1-2月頃の限定販売品のため、現在は販売しておりません。)


ニコニコチーズケーキのほうは永遠のロングセラーで、ニコニコショコラのほうは、ほんのわずかな期間の幻のケーキです。

その相反するケーキが姿形を変えて同じショーケースに並んでおります。

ふわとろチーズの断面

ふわとろチーズの断面


ニコニコチーズケーキが基になっている 「ふわとろチーズ」は、イタリアンメレンゲとディプロマット(カスタードクリームと生クリームをブレンドした特製クリーム)をブレンドして作られた特製クリームを上にたっぷり絞り、表面をちょっぴりキャラメリゼしております。

ふわとろショコラの断面

ふわとろショコラの断面


「ふわとろショコラ」は、ニコニコショコラが基になっておりますが、用いられているチョコレートは、当時と異なっております。

「ふわとろショコラ」には、フランスDGFのカカオ分64%のグアヤキルとベルギーベルコラーデのカカオ分55%ノワール・セレクシオンをブレンドして作られております。

上には、チョコ味のディプロマットとイタリアンメレンゲをブレンドして作られた特製クリームをたっぷり絞り、ファンティーヌにチョコ掛けしたものをかけ、アクセントにココアパウダーをふって仕上げております。

しっとり濃厚な味わいで、プライスカードには”プチ贅沢”と書かれておりますが、実際には、とっても贅沢な味わいのチョコレートケーキです。クレ子の率直な感想としては、形状を変えて2~3倍のお値段で販売しても大丈夫なのではなかろうか~~~?と思ってしまう程の贅沢ケーキに仕上がっていると思います。

ふわとろチーズとふわとろショコラ

ふわとろチーズとふわとろショコラ


食後のデザートに厚さ1.5cm程にカットして少量ずつ分け合っても満足できてしまいます♪

ところで、「ふわとろ」という表現は日本語独特のもので、海外からは理解されにくい日本語の一つのようです。
▼海外から理解されにくい日本語の「食感」5選〜「ふわとろ」って何!?〜
http://tabizine.jp/2016/09/09/89197/
あえて英語で表現するならば、”fluffy and gooey” となるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です